マイベストプロ香川
山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(やまもとたけし) / コーチ

ポテンシャルビジョン

コラム

【WLBコラム】看護師のためのタイムマネジメント

2017年11月29日 公開 / 2022年6月11日更新

テーマ:看護師

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 働き方改革人材育成 研修コーチング やり方

WLBコラムをご覧いただき誠にありがとうございます。
タイムマネジメントのプロ、山本でございます。


いきなりで申し訳ないですが、お知らせです。

看護管理者向けマネジメントセミナーを開催します。
詳しくは下記リンクをご覧ください。

看護管理者のためのマネジメント講座


実は僕、過去に医療機関に深く関わっておりました。
製薬企業でMRという営業職を13年ほど経験しています。


僕が所属していた会社は、
製薬企業の中でも小さな部類に入る企業でしたので、
少ない人員で全国をカバーしていました。

ですので、
必然的に多くの病院やクリニックを担当し、
だいたいですが、30,000人以上の方を見てきました。


その中で、看護師の方について気づいた特徴を3つ・・・。

1)早くから専門知識と専門スキルを学んでいる
2)高い専門性と同時に、高いコミュニケーション能力が求められる
3)とにかくハードで責任も重い


その結果、離職率が高くなっているようです。

日本看護協会の調査では、
看護師の離職率は11%台で推移しているというデータが出ています。



実際、研修で伺った病院で看護師の方に話を聞くと

「呼び出されることが多く、自分の仕事が進まない」
「緊張感が高く、ストレスが多い」
「人数が少なく、一人当たりの負担が大きいと感じる」
「若手や新人と分担したいが、頼りなくて任せきれない」

などなど、様々な不満の声が聞こえてきます。



さて、これらの現状を打破し、
長く勤められる病院やクリニックを目指すためには、
どんなことが必要でしょうか?



一般的には、
・適正な人員配置
・適正な人事評価
・組織改革
・教育体制の充実

などが挙げられますが・・・。



離職率が高い要因の一つに、
「看護師の給与はだいたい同じくらいで、
 かつ、その他の職業と比べて比較的高い」
という現状があると指摘している方もいます。

ですので、
「基本的にはどの病院で働いても同じ。
 どうせなら、より居心地の良い病院に行こう」
という発想になるというのです。


これがある程度正しいとすれば・・・、

「他の病院よりも居心地の良い環境を作れば良い」

という結論になります。




また、医療機関に限らず、離職(退職)理由の第1位は、
『人間関係が嫌になった』であるという調査結果も出ています。



このことも含めて考えると、

居心地の良い病院にするためには、
『人間関係が良好』という要素が必要になってきます。



そして、看護師のタイムマネジメントを考えると、
看護師としての仕事だけでなく、

『人間関係を良好に保つための何か』

に取り組む時間を確保することが必要となります。




さて、忙しい業務の中で、
果たしてどれくらいの病院やクリニックが、
『人間関係を良好に保つための何か』を行なっているでしょうか?



懇親会(飲み会)や職員旅行などもいいと思いますが、
どうせレクリエーションを行うなら、

『真の意味のレクリエーション』を行なってみてはいかがでしょう?

(真の意味のレクリエーションについてはこちらをご参照ください)



つまり、自分たちを『再創造するための何か』です。


僕が関わらせていただいている企業さんの中で、
自分たちを『再創造するための何か』として、
『業務改善のワークショップ』を毎月行なっている企業さんがあります。


日頃の愚痴もこぼしつつ、
『じゃ、それをどうやって解決する?』
って、みんなでワイワイ話し合って業務改善を行なっています。


みんなが働きやすく、みんなが効率よく仕事できるように
みんなで一緒に考えるのです。


意見がぶつかることもありますが、
大きな信頼関係が築かれていることもまた事実です。



個々人の仕事の効率化を個々人だけで解決しないで、
組織全体として取り組む、
その時間を確保するのもタイムマネジメントの一環として、
とても重要だと思います。


特に、日々大きなプレッシャーを受け、
患者さんのために尽くすことを仕事としている看護師さんには、
周りの方との『関係性をよくするための時間』を確保してほしいと思います。


そしてその時間は単なる娯楽や遊びではなく、
『業務改善ワークショップ』など、
真剣に話し合う場にすることをお勧めいたします。



看護師のタイムマネジメントは
手技の手早さでも、患者一人当たりにかける時間の短縮でもなく、

『チームメンバーの関係性を最良に保つこと』に
鍵があると考えていただけると間違いありませんよ!




では、今日はこの辺りで・・・。


《お役立ち情報》
============================
看護主任のための
求められる役割とコミュニケーション
~チーム力を高める3つのポイント~
動画セミナーはこちらから
============================


《関連するコラム》
プリセプター制度 成功の秘訣!コレを抜かすと逆効果!

なぜ、最近の新人看護師はすぐ辞めてしまうのか?

新人看護師の『心』を育てる方法とは?

【参考】働き方改革よりも生き方改革を進めよう

【参考】クリニック院長のためのタイムマネジメント


=無料プレゼントのお知らせ==========

下記のリンクから必要事項をご入力いただければ
生き方改革の小冊子を無料プレゼントいたします。

ワークライフバランスを見直す際にお役立てください。

小冊子無料プレゼント

=======================

この記事を書いたプロ

山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(ポテンシャルビジョン)

Share

関連するコラム

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ香川
  3. 香川のビジネス
  4. 香川のビジネスコーチング
  5. 山本武史
  6. コラム一覧
  7. 【WLBコラム】看護師のためのタイムマネジメント

© My Best Pro