まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
中島正晴

住む人が笑顔で暮らせる家づくりを提案する建築のプロ

中島正晴(なかじままさはる)

有限会社 中島建築設計事務所

お電話での
お問い合わせ
011-861-3360

コラム

東京ミッドタウン・レジデンシィズ インテリア1

インテリアコーディネート

2013年4月20日 / 2014年7月4日更新

 都内に住む知り合いから2LDKから1LDKに引越しすることになったのだけれど、今、持っている大きいサイズの家具を窮屈に見えないようなインテリアにしたい。ダイニングテーブルを新たに購入したい。という相談依頼を受けました。

マンションは夜景の綺麗な『東京ミッドタウン・レジデンシィズ (Tokyo Midtown Residences)』です。 

以前のリビング 20畳でこれから移るところは14畳とのこと。

早速、今、持っている大きいサイズの家具(ソファー、リビングテーブル、テレビ)の写真と寸法、引越し先のマンションの平面図をメールで送ってもらいました。

その他の要望は、
・リビングに観葉植物を置きたい。

ということで、
インテリア提案図を参考に東京で家具を買い揃えていただきました。

家具を入れる前



家具を入れた後



提案図1 は、スペースを狭く感じさせないようにガラスの食卓テーブルにしています。



提案図2 は、食卓テーブルをソファ前のテーブルと同色にして統一感を出して、イスは白のキッチンと合わせて、白にして、同化させてスペースを狭く感じさせないようにしています。(こちらを採用)
食卓テーブルとイスはヤマギワ YK Collection Ⅱ KDA剣持デザイン研究所
1600×850 で4人掛けとしては大きなタイプです。写真は東京ミッドタウン・レジデンシィズ インテリア3に掲載します。




キッチンからテラス、夜景を望む




出来なかったこと
賃貸物件のため、天井に穴を開けられないので 通常の はめ込み式のリビングライトを使用。

提案図から変更したところ
ソファーの位置が最初の元図だと、東京タワーが見えないので、反対側に配置。

テラスの写真は、東京ミッドタウン・レジデンシィズ インテリア2に載せています。

中島建築設計事務所
http://nakajima-sekkei.com






この記事を書いたプロ

中島正晴

中島正晴(なかじままさはる)

中島正晴プロのその他のコンテンツ

Share

中島正晴プロのその他のコンテンツ