マイベストプロ福岡
山崎憲治

子どもの運動と学習についてのプロ

山崎憲治(やまさきけんじ) / 塾講師

firstball

お電話での
お問い合わせ
093-761-0868

コラム

子育て世代、知っておきたい。 子どもの運動の必要性やその効果!! 

2016年4月25日 公開 / 2019年7月5日更新

テーマ:子育て

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

【運動の必要性やその効果】

スポーツの秋、身体を動かすのにはとても心地良い季節になってきました。そこで、今回子ども達にとって運動の必要性やその効果についてお話しします。          
昨今、子どもの体力・運動能力が低下してきていると言われています。しかし、全てに当てはまるのではなく、二極化が進み運動環境の少ない子ども達の話であり、その様な子どもが多いと言う事です。
では運動が明らかに不足している場合今後どのような問題が生じやすくなってくるか。

①子ども達の手、足、腰等身体全身の運動機能の未発達による不全。
例えば、転んだときに手を着くことができず、顔から突っ込むなどに代表される危険回避能力の低下が顕著で実際に顔の怪我も増えている。

②将来の成人病予備軍・要介護予備軍化。
ロコモティブシンドローム予備軍と言われ、身体を動かすのに必要な器官に障害が起こり、将来要介護になる危険度が高い諸症状のこと。
故に幼少期からの運動は将来にわたり健康寿命を延ばし、心身とも豊かな時を過ごせる上、年々増え続ける医療費等の社会保障費を抑制する事に寄与できると言えます。

③注意散漫・衝動性・多動性 ADHD グレーゾーンの子ども達の拡大
子ども達の抱える様々な問題は、運動不足が一つの大きな原因と考えられます。特に最近増えていると言われる発達障害とそのグレーゾーンは、本来運動を行うことで脳の機能を整えるドーパミン等が不足し、自分の意識や行動に抑制が効かずコントロールを失うためなのです。
また運動直後の学習への効果も最新科学脳研究で認められ、今後子どもの運動に対するニーズは、社会的に必要に迫られてくる事は間違いありません。

#子ども
#運動
#ロコモティブシンドローム
#ADHD グレーゾーン
#学習

参考図書

書籍



この記事を書いたプロ

山崎憲治

子どもの運動と学習についてのプロ

山崎憲治(firstball)

Share
関連するコラム

山崎憲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
093-761-0868

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎憲治

firstball

担当山崎憲治(やまさきけんじ)

地図・アクセス

山崎憲治のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2019-11-11
facebook
Facebook