まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
naomi

オーダーメイドで家をつくる住空間デザインのプロ

naomi(なおみ)

建築プランナー株式会社 一級建築士事務所

コラム

住空間デザイナーnaomi ~ わたしのいえ ~ 『 R 』 room(部屋)

家づくり A TO Z

2016年10月3日

『R』




~room(部屋)の 巻き ~




何度も書いてきたように、

マイホームA&N邸は、

ワンルーム的な家です。



部屋は間仕切っとらんくって、

ワンルーム的っていうより、

ワンルーム。


今は、プライベートフロアがこんな感じやけど





将来、家族が増えたら

このようになる予定デス。





              ↓







予定以上に家族がもっと増えたら・・・


アーツ君のお部屋は消滅シマス。

(ごめんちょ~)泣。








家を建てる条件として、

アーツ君…。に口すっぱく言われたことが


「 MYスペースを

小さくてもいいけん、作ってくれ!!」


でした。



やけど、

こもられるのもイヤやし、

ただでさえ、狭いとに。。。


と~言うことで、


ブラインドを閉めたら

個室風(←あくまでも 風)にハヤガワリする

プライベート空間を作りました。





(ブラインドオープン時。奥に見えるのがアーツスペース。)





(ブラインドクローズ時。一応アーツスペース個室感覚。)






ブラインド閉めてても、

通気はしてくれるのが、○!


そして、ワタシの思惑では、

いざというとき、何にでも変化して活用

(はっきり言うと、アーツ部屋の のっとり)

できるようにしておりマス。



無意味のように見えるかもやけど、


 他のフロアより段差をつけてみたり・・・


 わざと天井低くしてみたり・・・


 照明を暗くして設定してみたり・・・


と、特別空間を演出。
意外とアーツ君も気に入ってくれてマス。

ニコニコ。




1コ前の 『けぴろぐ』 にも書いたばってん、

ワタシの家族理想像は、

みんなで リビング中心に生活すること。




ワタクシの実家家族は 仲良し です。

人に言われて気づいたんやけど、

きっとばりばりの 仲良し です。




幼い頃を思い返せば、やっぱり

リビングで家族みんなで過ごす時間が

長かったように思う。


オトウトなんかは、勉強もリビングでしてて、

「リビングで勉強するコの方が

集中力がついて、アタマガイイ」って

噂では聞いたことあったけど、

そのせいかどうかはわからんばってん、

カクジツに、個室勉強派のワタシより

リビング勉強派のオトウトの方が成績が良かった。


2FにもTVテレビは置いてあったものの、

わざとなのか、画像が乱れとって、

(親の陰謀か!??)

結局みんなで同じTV番組を見るってことも多かった。




子供部屋は、3人で2部屋。

でも、その2部屋は可動の扉で開け閉めできる。

でも、閉めるのって寝るときだけで

ほとんどワンルーム状態の子供部屋。


受験シーズンの兄弟が、

寝る時間帯が違ったりするけんね、

1人に間仕切れる部屋を独占できるルールになっとって、

ほとんど子供部屋の扉は開きっぱなしでございました。


だから、キョウダイ同士の友達もやし、

キョウダイの男女関係なく育ってきたっちゃん。



だからなのか、家族も仲良しやけど、

兄弟も今でもすこぶる 仲良しこよし。







ワタシの新しい家族も

そんな仲良し家族になって欲しいな~

って思いをこめて設計した A&N邸。


リビングにみんなが自然と集まれるように。

集まりたくなるように。


そして、個室は、「欲しい!」と、

ダダをこねられるまでは、

作るつもりがありませぬ。


家族わきあいあい♪

そんな思いで計画した間取りでございます。










(リビングに物があふれないように横に収納部屋完備!)

建築プランナーの最新情報はブログで日々更新しています!
こちらからご覧ください。
『けぴろぐ』

この記事を書いたプロ

naomiプロのその他のコンテンツ

Share

naomiプロのその他のコンテンツ