マイベストプロ福岡
naomi

オーダーメイドで家をつくる住空間デザインのプロ

naomi(なおみ) / 建築家

建築プランナー株式会社 一級建築士事務所

naomiプロのご紹介

一生に一度の家だからこそ、デザインも性能も妥協しない家づくり(1/3)

naomi なおみ

家事がいかに楽にできるかを最優先してデザイン

naomiさん自身が2年前に設計デザインした自宅は決して条件の良い敷地ではないのですが、それを補う抜群の景観を活かした場所にあります。天井高3.4mの2階リビングは自然光がふんだんに入り、室内にいても彼方の山が見渡せるほど。屋上テラスに出ればさらに家の中とは思えない眺望が広がります。「ゆったりとして開放感のある家にしたら、夫とはさらに仲良くなりましたね」と冗談っぽく笑うnaomiさん。「子どもと一緒に思い出を刻んで行けるのが家を持つ魅力です」とも言うように、長男誕生に合わせて建てた家でもあるのです。

 maomiさんが考える家は「家族がニコニコして暮らせる家」。家族に合わせた間取りを考え、主婦にとっては如何に家事が楽にできるかも重要なポイントだとか。そのため掃除がしやすく、収納が楽な家を考えます。「私自身がズボラだから、この家も家事が楽にできるようにしたんです」。naomiさんによると、収納の方法も人によって異なるとか。そのためオーナー様の話を細かく聞きだし、その方の生活のクセをつかんで間取りを提案していきます。家事動線の無駄がなく、家事のストレスが減ると主婦は笑顔が増えるもの。実際、「家事が楽しくなった」「家事が好きになった」という依頼主の奥様からの声もあるそうです。「お母さんがニコニコしている家は家族も明るいでしょう。そういう家にしたいんです」。

Share