まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
naomi

オーダーメイドで家をつくる住空間デザインのプロ

naomi(なおみ)

建築プランナー株式会社 一級建築士事務所

コラム

住空間デザイナーnaomi ~ わたしのいえ ~  『 B 』 bathroom(バスルーム)

家づくり A TO Z

2014年11月2日 / 2016年8月29日更新

『 B 』~ bathroom(バスルーム)の巻き ~




さんざん悩んだ バスルーム。

A&N邸の計画の中で、
1番悩んだトコロかもしれん。

結論から言いますとー
システムバスにしといて 大正解!


実家が造作やったっちゃけど、
それと比較して、
やっぱりー、

掃除がしやすいし。
お湯も冷めにくいし。
予想を反して、期待しとらんかったくるりんポイも大活躍!

this is くるりんポイ。



ちなみに、この くるりんポイはリクシル(INAX)さん。
やけど、各メーカーさんで、名前は違っても
同じような機能がついてることが多いですヨ。


さて、どこの システムバスをえらんだでしょーか!??
の応えは、INAXの ラ・バス テイスト(現在廃盤、キレイユが後継商品です)でした!!

こちらは お昼に撮ったお写真。




浴槽の中から、お昼は青空が、
夜は夜景と星空が眺めれます♪

そして、
窓の奥には、アーツ氏…。が必死に作った
ウッドデッキ がちらり。



私が バスルーム で こだわった部分は、
ウッドデッキ を作ったこともだけど、

ただ、デッキをひくのではなく、
浴槽と同じ高さにつくったところにコダワリあり。


「 どう効果があるの?」


って言われたら、コトバで上手に説明しきらんっちゃけど・・・

見え方が、より広く見えるっていうか、落ち着く見え方っていうか・・・。
(プロ失格表現・・・)


それと、もう1点のコダワリは、
やはり!!


透明のドア☆


透明にすることで、浴室、脱衣室共に
各スペースを 窮屈くないように見せました。


バスルームは1坪タイプ。
そして、脱衣スペースなんて、1帖ちょっとしかないっちゃん。

でもね、脱衣スペースの隣の衣類スペースとは、
引戸で仕切られとって、
脱衣スペース としても使うことができるようになってます。


将来、三つ子が生まれて、みんなで使っても
混雑せんごと対応策デス。


ちなみに、洗面スペースと脱衣室を別にする、
というのも、私の中では絶対ゴトでした。


幼き頃、お風呂から出たいのに、
パピーが洗面所(脱衣室)で髭そってて出れんかったり、

ワタシが洗面所で歯磨きはみがきしとるのに、
中のオトウトドモから、

「はやく出てってー!!!」って催促されたり。
なもんで、カヨワキ乙女は、

将来、絶対別につくるゾーーーーと、

心に誓ったとです。




浴室と隣接しておらん、
脱衣スペースと別の洗面スペース。


ところで、ハナシは戻りますがー

透明ドアのことやけど、

本当はね、フルスクリーンドア
っていうのをつけたかったと。



(↑フルスクリーンドア/TOTO)


だがしかし!
こちらの商品、 定価で 約37万円 ナリ。


た、高けぇぇ~冷
(※定価やけん、実際は 1/3 くらいにはなるばってん)


ワタシがつけた 透明ドアは 定価 約17万。

これでも高いけど、定価で20万も差がある。
ですから、ここは即座に妥協しました。


実物を見比べると、そりゃー20万も差があるんですもの・・・
だけど、「広く見せたい!」っていう効果は同じです。

20万も、モッタイナカNO!

使うなら、別んところにつぎ込みます!!

・・・ってことで、この 透明ドアがつきました。


バスルームをワンサイズ大きくしたり、
家の面積を広くせないかんくなったり、
他の部屋を小さくしたりするよりは、
この ドア代 の方が お安いと思われる。


ちなみにね、半透明ドアっていうのもあるとよ。
これだと 更にお安く 約14万。


どうしても窓がとりにくくって、暗くなってしまいそうな
そんな脱衣室などに 効果的だと思われマス。



      ---次回につづく---

建築プランナーの最新情報はブログで日々更新しています!
こちらからご覧ください。
『けぴろぐ』

この記事を書いたプロ

naomiプロのその他のコンテンツ

Share

naomiプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
092-512-3931

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

naomi

建築プランナー株式会社 一級建築士事務所

担当naomi(なおみ)

地図・アクセス

naomiのソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-20
rss
rss
2018-08-20
youtube
youtube
2014-12-11
facebook
facebook
google-plus
google-plus

naomiプロのその他のコンテンツ