まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
naomi

オーダーメイドで家をつくる住空間デザインのプロ

naomi(なおみ)

建築プランナー株式会社 一級建築士事務所

コラム

住空間デザイナーnaomi ~ わたしのいえ ~ 『 I 』 interior(インテリア)

家づくり A TO Z

2016年9月7日 / 2016年9月11日更新

『 I 』

~ interior(インテリア) の 巻き ~





まず、憧れの マイホームhome を思い描いた時に、

みなさんは何を まっ先に イメージするんやろう・・・


ワタシは、家の カタチ とか、デザイン とかではなく、

1番は リビングのソファーに座っとう自分のイメージから始まります。


こんな ソファーソファ に座って~

こんな テーブル 置いて~

TVTV を こんな感じで見て~

・・・(もわ~ん←モウソウチュー空想)


やけん、

最初はプランを考えるよりも前に ソファー選び からスタート。

ソファーって、大きさが けっこう いろいろあるけん、

こんなソファーに座って~って、せっかくモウソウしとっても、

いざ家が完成して 憧れのソファーを置いてみたら

部屋が狭くなった∑!!とか、位置的に 使い辛い汗

ってなったら悲劇やけん。


なので、普段から先に

そういった ご要望 がないか、確認します。


せっかくの オーダーメイド の オウチづくり ですもん。

部屋のサイズに あわせたソファーを探すより、

置きたいソファーにあわせて部屋を計画したい!!



ワタシの ソファーソファ探し のポイントは、

床に近い生活がしたい♪ってのがあったけん、

座面が低いソファーであること。



どうせワタシのことやけん、

ソファー置いても、ソファーから なだれ落ちて、

ソファーの下でゴロゴロしちゃうんじゃないか・・・


そして、いづれは

ソファーは物置ステージと化してしまうんじゃないか・・・


という、ズボラ人間倒ならではの 心配ゴト があったけん、

ソファーの上で大人2人が

ゴロゴロできる広いソファーであること。


この2点を ポイント に探したと。



で、ワタシが気に入ったのは このソファー。







現在、かなりの満足度。

色はねー

ほんというと結構悩んだっちゃん。


シックに無難に濃茶に合わせようかーとも思ったんやけど、

ワタクシの大好きなラッキーカラーのオレンジに。


オレンジで良かった

座るたびに元気が出る


色ってやっぱり大事やねー


ちなみに、今んトコ、ソファーからズリ落ちてないし、

物置にもなってませぬ。






テーブルはコレ↓っちゃけど、






誰しもが1度は見たことがあるのではなかろーか。


あの有名な ノグチ・テーブル。



家具屋さんに行けば置いてあるし、

雑誌にもガンガン載ってるし。


ノグチテーブルじゃ、芸が無いなぁ~なんて

偉そうなことを思いつつ、

購入直前まで、これに勝るテーブルを探してみたものの、

勝者は全くあらわれず。



お気に入りポイントは、憧れのノグチテーブルっっ

デザインも もちろんなんだけど、

天板がガラスなのが、テーブル選びの第一条件。


うちの リビング は狭いけん、

広く見せるためには 不可欠な 条件。


そして、テーブルの足がこんなカタチやし、

天板が高いけん、うちの掃除機のヘッドがスムーズに入るなーと思い、

掃除のとき、テーブルを動かさず、楽々掃除機かけられる・・・



I am ズボラーマン!!!!





でも、テーブルは最後までアーツ氏…。とモメました。



何をモメたかっていうとー


よく 家具屋さんで見かける ノグチテーブル って、

ほぼ、リプロダクト品っちゃん。


ネットとかでは、かなりの破格で売ってあったりする。



でもでもでもーーー

ワタシは 正規品 に こだわりたい。


リプロダクト品が ニセモノ ってわけではないけどさ、

うちの家具なんて、家の中で

ソファー、 テーブル、 ベッド の 3点 しかない。

特に家族が集まって中心となる

テーブル&ソファーは 妥協したくなかっっっ泣

(そう買い換えるもんでもないしぃぃぃ 一生使うよぉぉぉーーーー)



と、言い張るワタシに対し、


リプロダクト品 も 正規品 も見分けがつかんやん。

わざわざ高いお金払って、自己満足なだけやーん。


と、譲らぬ アーツヤロウエェェェェ。。



出ました。価値観の違い~


そして、話し合い~



マイホーム計画で、

夫婦、家族 の 価値観の違い って

絶対なにかしら出てくるよねー



結局は、アーツサマが譲ってくださり、

一件落着。

ニコ




こんな感じで、

先に ソファー、テーブル、続いて 冷蔵庫冷蔵庫、

洗濯機洗濯機 に ベッド・・・と、

だいたいの目星をつけてから プランスタート。



なので、お気に入りの家具&電化製品が、

スッポリおさまって、自然となじんでおります。

使いやすさも バツグン です。


でもまぁ、家電は買い換える時期がやってくるけんね、

そのことも考慮せにゃいかんばってんね。



家具・家電だけじゃなくって、飾りたかったモノとか、

置きたい ディスプレイ とかあったら、

先に ご相談くださいな~♪


デザインも大切にしつつ、使いやすさを極めたい!!!

と、

日ごろから思うワタシの インテリアポイントポイント。 でしたーーー

建築プランナーの最新情報はブログで日々更新しています!
こちらからご覧ください。
『けぴろぐ』

この記事を書いたプロ

naomiプロのその他のコンテンツ

Share

naomiプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
092-512-3931

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

naomi

建築プランナー株式会社 一級建築士事務所

担当naomi(なおみ)

地図・アクセス

naomiのソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-17
rss
rss
2018-08-17
youtube
youtube
2014-12-11
facebook
facebook
google-plus
google-plus

naomiプロのその他のコンテンツ