まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
川口誠

時計修理のプロ

川口誠(かわぐちまこと)

時計工房 勇進堂

コラム

時計の皮ベルトの交換時期って?

時計の使い方

2016年6月9日

四国は梅雨いりしました。

防水の効いていない時計達には突然の雨や湿気等、ヒヤヒヤする時期かもしれませんね。。。
勇進堂も6月に入ってから水入りの修理が突然増えました


防水の効いている時計でも長年使われている時計は劣化が訪れるものです。
ずっと何十年も販売当初の精度を保ってくれれば、ありがたいですが、なかなかそうはいきません・・・

防水の保証は販売当初のものになりますので防水の保証があっても長年愛用されている時計には注意が必要です。過信せずに時計も年を取りますので長年経ちましたら防水に気を付けて使っていってください。


さて、本日はベルトの交換について書かせて頂きます。皮ベルトもウレタンベルトもどうしても使用していくと劣化していきます。ではいつ頃交換したらよいのでしょう?

ベルトの交換におすすめの時期


それは今からです!!
勇進堂では気温も高くなってきて、半袖になる機会が多くなるこの時期に交換をおすすめしております。

なぜかといいますと寒い時期は新しいベルトに交換しても袖で隠れてしまいせっかくのきれいなベルトを見せる機会がなかなかありません。。。
ですので、この時期からは腕が出ている方も多くファッションのポイントとして明るめな色のベルトにする等のおすすめの時期になるからです。



どのような色があるの?

 
勇進堂では常時たくさんの種類のベルトをご用意させていただいています。定番の黒・茶色の他、この時期に人気になってくる白色や、今年の流行色のパステルピンクやパステルブルー等、取り揃えています。




レディース物はお色が多く明るい色から落ち着いた色まで楽しむ幅がたくさんあります。



メンズのには各サイズ安価な物から本物のワニ革、とかげ皮等の高級感ある物まであります。

また、皮ベルトが良いが腕が大きい為、合うサイズが無い。。



そんなお困りのかたはいらっしゃいませんか?

Lサイズの皮ベルトもご用意させていただいております。

まだまだ、色は少なくはなりますが、黒や茶色のベルトを取り揃えております。

ぜひ一度、お立ち寄り、ご相談ください。

時計修理のお直し専門店 時計工房 勇進堂
サイト http://www.tokeikoubou.net
E-mail:info@tokeikoubou.net
大切にしている仕事は電池交換です。電池交換ぐらいどこで交換してもいいやって思うのは危険です!電池交換という作業は色々な経験をしてきた僕でも今でも緊張をもって交換しています。電池交換には勇進堂は命かけています。電池交換にはぜひご相談ください

この記事を書いたプロ

川口誠

川口誠(かわぐちまこと)

川口誠プロのその他のコンテンツ

Share