まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
川口誠

時計修理のプロ

川口誠(かわぐちまこと)

時計工房 勇進堂

川口誠プロのコラム一覧:IWCマーク15☆分解写真★

今日でこのインターの組み上げ編も最後になりました。長くお付き合いただきましてありがとうございます。今後もいろいろと時計の紹介をしていきたいと思っていますのでご相談がありましたらご連絡してください。時計を洗浄した後なのでとてもきれいな状態です。なかなか手洗いではこのきれいな状...

永い間続いてきました。インターナショナルのマーク15の分解写真紹介。あと、もう少しで終わりますがもうしばらくお付き合いお願い申し上げます。分解掃除の際に歯車が原因で止まるといった症状のときは今見えている歯車の原因のことが多いです。油切れ状態で使っていて軸がすり減り歯車が傾い...

お久しぶりの更新です。今度、人の前で講義をさせていただく機会をもらいその資料を作っている段階でしてなかなかコラムを書く時間がありません。ゼンマイが切れているのがわかるでしょうか?この部分から切れることが多く切れてしまうと動く事が出来なくなります。秒針が逆に動いたという話をき...

時計の洗浄が終わりここから組み立てに入っていきます。組み立ての作業と並行していくのが注油の作業です。今回注油に使う工具として自動オイラーという工具を使って注油したいと思います自動巻きのパーツを洗浄後にエピラムエキに着けてエピラム処理をします。これをすることによって時計のパ...

分解掃除でとても大切な作業の一つ洗浄があります。分解をしていく段階で修理必要な個所を見つけていくことが多いのですが洗浄によって部品をきれいにした後に見つけることが出来る不具合もあります。手洗い洗浄では隅々まで洗うことのできない汚れを全自動洗浄機では洗ってくれます。この洗浄機を...

先日からの時計の分解掃除の続きです。自動巻き機構を取り除いた状態です。小さな部品やネジがあります。この部品を分解洗浄して注油をしながら組み立てるというのが分解掃除の基礎なんです。テンプという部品を取りました。このテンプは時計の精度を決める重要なパーツで一度変形すると元の...

インターナショナルウォッチカンパニーを略してIWCアイダブリューシーと最近は呼ばれることが多くなりましたがこの時計は歴史のある時計メーカーで昔からこの時計を知っている人はインターと呼びます。アイダブリューシーと言っている方は最近の時計好きさんでインターナショナルウォッチカンパニー...

おはようございます。松山の土地にもマークXVをお使いになっている方がおられるなんて。このシリーズはIWCの誇る実用時計パイロットウオッチのマーク15を紹介します。時々コラム用に時計の写真を撮りながら分解掃除をするのですが珍しい時計の場合は写真にとってコレクションしているみたいです...

川口誠プロのその他のコンテンツ

Share

川口誠のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2011-12-25
facebook
Facebook