まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-1級2次試験点数分析

英検の試験に関する情報

2015年11月20日 / 2018年9月19日更新



2次試験に関する点数の情報がかなり集まったので整理してみました

下記の例が示すことは明らかだ
生身の人間が採点するので、振れ幅が大きいことは否定できないということだ

■86点の人
・レッスン中も頼もしい人だったので驚くにはあたらない
・2年前に別の受講者が92点をもらっていたが、レッスンでは、今回の86点の人のほうがかなり上だったと思う

■46点の人
・完全にトピックを誤解してスピーチしたにも関わらず、46点もらっている!
・誰よりも、本人が一番驚いている

■41点の人
・受講者ではないのだが、不合格の後、相談があり、受講して2月に雪辱する方向で話をしている
・模擬面接したが、かなりのできだし、語彙も発音も申し分ない、86点の人と力量は近いと思える
・試験でも、かなりの自信をもって話したそうだ
・スピーチ:12/30、インターアクション:15/30、文法・単語:12/20、発音:12/20

英検1級道場は、このような、事実に基づいた分析で試験に備えており、実戦に役立つサポートができるのが特徴だと思う

2次試験対策で方向感覚を失った人は訪ねてほしい
hf9n-ymnk@asahi-net.or.jp

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share