まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山梨
若月幹雄

人事労務管理のプロ

若月幹雄(わかつきみきお)

かいじ社会保険労務士法人

コラム

海外ビジネス戦略推進支援事業の公募が実施されています

助成金

2016年5月13日 / 2016年5月19日更新

こんにちは。GWが終了し、次の祝日が待ち遠しいこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
本日は、海外進出をお考えの事業主様におすすめの補助金の紹介です。

海外ビジネス戦略推進支援事業とは?

今回、ご紹介する助成金は「海外ビジネス戦略推進支援事業」です。こちらは現在中小機構より、募集が行われています。今回対象となる企業は、以下1)~5)を全て満たす事業課題をお持ちの企業を想定しています。
1)海外で通用する商品力や技術力、またそれを生かした海外事業計画を持つ方
2)海外事業計画のブラッシュアップ及び問題・課題解決のための支援を必要としている方
3)海外事業計画を実行するうえで必要となる人員体制、財務基盤(必要資金を調達できる)を有する方
4)海外事業計画を実行するうえで、新たに外国語Webサイトを作成する意欲を持つ方、または既に外国語Webサイトを有しているものの、有効に活用できていないと考える方
5)本事業申請計画の実行によって、国内雇用の増加等の波及効果や他企業のモデルとなり得る方
※本事業は、上記に加え、特に海外未展開の企業を主な支援対象とする予定です。

気になる補助額や対象範囲は?

補助対象経費
市場調査費、翻訳・通訳費、旅費、海外取引実施を目的としたWeb作成費用などが対象となります

補助率
補助対象経費の3分の2

対象経費上限
補助対象経費額 210万円
補助限度額 140万円(補助対象経費額の3分の2)

となっております。

補助金の中では限度額が140万円と、一見あまり魅力的ではないようにも見えますが、この補助金の最大のメリットは金額以外の部分にあります。なんと、この助成金では、御社の海外進出を中小機構の職員(特に海外ビジネスの経験者)が専門家という立場で支援をしてくれるのです。

海外ビジネスに精通している専門家にサポート(現地への同行なども)してもらえるので、海外ビジネスの経験が全くないという方にとって、非常にありがたい支援ではないでしょうか?さらに専門家の活動に要する経費(人件費・海外旅費・宿泊費等)は100%中小機構が負担してくれます。

つまり、海外進出をサポートしてくれる専門家を無料で派遣してもらえ、さらに必要な経費の一部を補助してくれる大変魅力的な補助金となっております。

締切が5月31日必着と迫ってきておりますが、海外進出をお考えの事業主の皆様は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。なお、詳細につきましては中小機構のホームページをご覧いただくか、当事務所までお気軽にお問い合わせください。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いたプロ

若月幹雄

若月幹雄(わかつきみきお)

若月幹雄プロのその他のコンテンツ

Share

若月幹雄プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0553-21-8187

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

若月幹雄

かいじ社会保険労務士法人

担当若月幹雄(わかつきみきお)

地図・アクセス

若月幹雄のソーシャルメディア

facebook
facebook

若月幹雄プロのその他のコンテンツ