マイベストプロ山梨
  1. 山梨のビジネスの専門家

[ビジネス]の専門家・プロ …6

山梨県のビジネスの専門家・プロ

山梨県に事務所を構える「ビジネス」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

山梨県×ビジネス

フリーワードで絞込み

1~6人を表示 / 全6

この分野の専門家が書いたコラム

経産省系補助金の採択状況について

2019-11-26

こんにちは。 今日は助成金と並んで問い合わせが多い、補助金についてみてみましょう。 先日、経産省系の補助金の採択状況に関する記事がネットにアップされていました。 その記事によると、採択率は下記の通りとのことでした...

厚生生労働省「労使協定方式に関するQ&A」を公表

2019-08-19

このたび、厚生労働省から「労使協定方式に関するQ&A」が公表されました。 ○労使協定方式に関するQ&A:https://www.mhlw.go.jp/content/000538206.pdf ○厚生労働省サ...

〔同一労働同一賃金〕局長通達が公表されました!

来年4月に施行される同一労働同一賃金に関する法律の派遣労働者の同一労働同一賃金への対応方式の1つである「労使協定方式」で用いられる「同種の業務に従事する一般労働者の平均的な賃金額」等について、厚生労働省職業安定局長...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

日本の雇用形態で同一労働同一賃金の実現は可能か?

日本の雇用形態で同一労働同一賃金の実現は可能か?

2016-04-22

安倍首相が法制化を言及したことで、「同一労働同一賃金」を目指す動きが進んでいます。しかし、欧米とは違い、日本独自の雇用形態で実現を目指すには越えなければならないハードルがいくつもあると専門家。

派遣最長3年見直しを決定、労働者と企業のメリットは?

派遣最長3年見直しを決定、労働者と企業のメリットは?

2014-02-08

労働政策審議会が「労働者派遣制度の改正について報告書」を了承し、建議を行った。労働者にとってメリットは大きい。派遣先企業も継続的に派遣を受け入れられるようになり、「わかりやすい派遣法」への第一歩に。

労働者派遣制度の再改正は労働者に不利?

労働者派遣制度の再改正は労働者に不利?

2014-01-29

労働政策審議会は労働者派遣制度の見直しに関する報告書の建議を行った。改正案では労働組合の意見聴取などを条件に最長3年の見直しを決定。わかりやすい派遣法に前進したが、派遣労働者の保護に向けて課題は多い。

エリアを絞り込む

  • 山梨県