まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
石崎弥佳

フラワーアレンジメントのプロ

石崎弥佳(いしさきみか)

花まつフラワーアカデミー(万華苑)

コラム

スペシャルなフラワーレッスン

プロフェッショナルコース

2012年4月28日 / 2014年6月4日更新

日本のフラワーデザインを牽引されている
フラワーデザイナー井上博登氏を講師にお招きし
本日スペシャルなお花レッスンが
花まつフラワースクール本部校にて開催されました。

井上博登氏は2011年に内閣総理大臣賞受賞をはじめ
数々のコンテストでの受賞歴多数の経歴をお持ちです。
すごいです。

昨日の第一部レッスンに引き続き、今日は第二部レッスン。
今日のテーマは
紙とこよりで本を作ることから始まり
その本の中から、かわいいお花たちがあふれ出ているデザイン。
今までには見たことがなく、
もちろんどうやって作ればいいのかわからないと言った
なんともお洒落なフラワーデザイン作品。



まずは先生からの講義です。
フラワーアレンジメントをうまくなるには、3つのポイントあります。…。
デザインを発想するには、6つのポイントがあります。…。
人間には2つのパターンがあります。○○と××…。
自分は○○と見られるが、実は××。自分はどっちかを知ることが上達の花道。



ここに集った受講生だけに、明確にさくさくと、真剣でありながら
面白く興味深くお話くださいました。
みんなは、先生の言われることをメモをとりました。
後に復習して、自分のフラワーデザイン学習に役立たせようと思ったのでした。
ううん、奥深いです。



さて本作り。
両面テープ、千枚通しも使って
試験管を本の中に挟み込みますが、
その試験管には、特殊な粘着材を使ってみて…
へええ
お花を入れる前準備は、すごい工夫があったのでした。

かわいいお花を入れるにも手法がありました。
言葉をいっぱい、わかりやすく丁寧にご指導くださいました。

私も一番後ろで受講させていただきました。
先生からは理論的に説明を受けたのでした。
私は感覚的に作業をしておりました。
正に今、私は右脳も左脳もフル回転させているぞと
そのように夢中で手を動かし、可愛いお花と向き合っておりました。

すごい集中しておりましたので、
実はレッスン時間の2時間30分はあっという間に
終わってしまっていたのでした。
私は一応主宰者なので、
本来なら「皆様、もうそろそろ作品の仕上げに入ってください。」と
言わなければいけない立場でございましたが
うっかりと自分の世界に入っておりましたので、
そのような発信は出来ませんでした…。

「無になれる」レッスンでした。
ありがたい感じ。

素敵なお花との出会い、
素敵なデザインとの出会い
素敵な先生との出会い、
素敵な花仲間との出会いに大きく感謝いたしました。

さて、このようなスペシャルレッスンを受講してみたくなられましたら
是非ご一緒いたしましょう。
お問合せ下さいませ。

本日の受講生の皆様は
富山県、石川県、福井県、岐阜県よりお越しくださいました。


花まつフラワーアカデミーHP

スクール 関連WEBサイト


花まつフラワーアカデミー ホームページ

花まつフラワーアカデミー Facebookページ

この記事を書いたプロ

石崎弥佳

石崎弥佳(いしさきみか)

石崎弥佳プロのその他のコンテンツ

Share