まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
井川治久

受験を制する英語で難関大学合格へ導く英語講師

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

お電話での
お問い合わせ
03-3956-5010

コラム

英語苦手でも、早稲田大学出願にしぼり、逆転合格!

【偏差値70へ】早稲田、慶應英語、勉強法

2015年8月27日 / 2017年2月21日更新

コラム作成日:2015年8月末。
◆コラム更新日:2017年2月9日。◆現在、コラムは、180以上あります。パソコンで、熟読してください。

難関大学受験英語・指導歴33年のベテラン:

ボクは、もう、33年間も、我が母校・早稲田大学への合格指導に取り組んでおりまして、ベテラン中のベテランの域です。

その他、慶應・上智や、GMARICH 、医学部、薬学部や名門女子大の英語対策にも、無数に、取り組んで来ました。
●1984年~2016年の実績:
http://mbp-tokyo.com/ikawa/detail/

大手予備校でも、個別指導でも、悩み相談内容は、同じ!

1984年から、2017年までの33年間に、直接に面と向かって合格相談を受けた生徒の数は、数え切れません。特に、バブル時代の頃は、予備校で、夏期講習などの時には、各地の校舎で、一日に、100人ずつの質問を受けた日も、めずらしくはありませんでした。

当時の合格者数は、早稲田クラスだけでも、400~500人が合格体験記集に、写真入りで記録・出版されていました。

今では、塾の数がものすごく増えて、教室での指導人数が少なくなってきましたが、やはり、生徒や保護者から受ける悩み相談は、全く同じものです。

先生、早稲田大学に合格するには、まず、どうしたら?

◆生徒・保護者からの相談:
先生、早稲田大学に合格するには、まず、どうしたら、いいですか?

ボクは、もう、33年間も、この同じ相談を受けています。飽きるほど、この相談を受けているのです。これだけ相談を受けると、
★絶対に早稲田大学に合格できる生徒の行動パターン
が、幾つかあることが、判りました。

プロ講師として、親子面談に、真剣に臨むときに・・・。

みなさんは、ボクが、★プロのアドバイザーとして、相談料を頂戴して、親子面談に真剣に臨んだ時に、

◆まず、何を、基準にして、「この生徒が、難関大学、合格しそうか」を判断すると思いますか?

◆相談しに来るということは、「今の英語の成績が、よろしくない」。それでも、「この生徒なら、教え込んで行けば、難関大学に、行けそうだ!」と、ボクが判断する基準を、まず、たったの一つ挙げるとすれば、何だと思いますか?

たった一つの質問で、判断できるのです。
それは、
◆(判断基準となる質問):  あなたの志望校を、紙に、さっと書いてください。

えっ、これだけ? これは、ありふれた質問じゃないですか!そうなんです。でも、これだけで、ほぼ100パーセントわかる事があるのです。事実として、この15年間で外れたことはありません。・・・・・・それは、「回答」にあるのです。

どういう回答を紙に書いた生徒を、ボクが「難関大学に、行けそうだ!」と判断するかというと、

たとえば、
●第一志望: 早稲田大学
とだけ書いた生徒です。こういう回答を書いた生徒は、行けます!

えっ、「難関大学受験の合格相談」なのだから、そんなの当たり前じゃないですかと、思うでしょう。

目標が、しぼられていないと、ライバルに勝ちにくい!

ところが、現実は、違うことが、多いのです。その回答とは:

▲第一志望:早稲田大学。第二志望:明治大学。第三志望:法政大学。第四志望:日本大学。

といったものです。こういう回答をアンケートに書いた生徒は、残念ながら、ほとんど早稲田には合格していません。指導歴33周年のベテランが見て来た事実です。

プロのアドバイザーとして、常に、真剣に相談にのっているボクは、

◆目標がしぼられていないので、成功する確率は低いでしょう・・・・・。
◆早稲田大学に、しぼったら、どうですか?だって、早稲田に、行きたいんでしょう?

と、★本音のアドバイスをします。ココを改善するのが、ボクの仕事であり、★ボクの使命なのです。そのために、塾に来ているのでしょうから。

この時に、生徒自身が、

◆目標を早稲田にしぼります!

と、応え返して来れば、生徒の決意が固まったと判断でき、「この生徒は、今の英語の成績が良くなくても、教え込んで鍛えれば、合格させることができる」 と、プロであるボクは、判断する。そうして、
◆お互いに、早稲田大学合格という明確な目標に向かって、一直線に進んで行くことがデキル
のです。

目標を一つにしぼり、絶対に、あきらめない!

もちろん、現役合格を目指します。

◆ただ、英語の学習は個人差の大きいものなので、英語ニガテの人の場合、浪人して早稲田合格というケースも多くあるのは、皆さんもご存じですよね。大切な事は、早稲田大学に合格する実力を着実に付けるまで、早稲田をあきらめない!ということです。

●早稲田を目指すなら、早稲田をあきらめない!

ボク自身の受験生時代も、恩師の田島稔先生(文系数学)の指導のもとに、この一貫した姿勢で、早稲田大学に合格できました。この体験を、みなさんに教え続けています。

(著者:井川治久。早稲田大学OB.。開成中学校OB、開成高等学校OB.)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆井川塾・受験英語学院: (★大学受験英語に強い・めんどうみ抜群の東京の専門塾):
http://www.geocities.jp/tqhxy138
上記ホームページを、熟読してください。 ▲遠方からの通塾も、歓迎です!
ベテラン講師・井川先生の個別授業ご案内:
http://mbp-tokyo.com/ikawa/service1/
まずは、体験授業に、どうぞ!

◇つづきのコラム:
http://mbp-tokyo.com/ikawa/column/47122/

この記事を書いたプロ

井川治久

井川治久(いかわはるひさ)

井川治久プロのその他のコンテンツ

Share