まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
井川治久

受験を制する英語で難関大学合格へ導く英語講師

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

お電話での
お問い合わせ
03-3956-5010

コラム

朝日新聞、朝刊に掲載。大学受験英語、悩み解決の町医者として。

井川塾2018年、教室紹介、講師紹介

2018年4月10日 / 2018年8月11日更新

朝日新聞に、大学受験英語教授の専門家として、顔が出ました!

2018年3月22日の、朝日新聞の朝刊(東京都内)28面の、「マイベストプロ東京」の全面広告に、井川塾・受験英語学院の大学受験英語講師、専門家(プロ)として、「顔写真」が掲載されました。

34年間にわたって、生徒たちの悩みを聞き、受験英語を教え込む!

私は、1984年から2018年の34年間にわたって受験生(高校生や浪人生)と直接、接してきました。
大手予備校に出講していた時には、大教室での授業後に、講師室で、質問を受けたり、生徒たちの悩みの相談に直接、乗ってきました。
数え切れない生徒たちから、
数え切れない英語の質問を受け、
数え切れない受験の悩み相談を受けました。

英語が苦手な生徒の「現実」をよく知り、改善させる!

予備校引退後は、マンツーマン(1対1)授業を引き受けるようになり、
英語の成績が上がらなくて困り果てている生徒や親子の相談にも乗り、週2回の演習授業の積み重ねによって、何とか、合格まで導いできました。
ですから、
「英語が苦手な生徒の実態」「親子の悩み」の「現実」については、いろいろと、よく知っています。

大手予備校を「大病院」とすれば、小さな個人塾は「町医者」!

「大手予備校、大手塾」を、「大病院」とすれば、
「小さな個人塾」は、「町医者」となります。

◆「受験英語で、つまずいている」という病気を、個人的に、ていねいに治療を積み重ねて改善し、合格させるのが、「個人塾という町医者」の役割であり、我が使命である・・・と考えています。

受験英語が苦手な方は、どうぞ、正直に、ご相談ください。

私は、34年間の「受験英語合格指導」において、「大病院」も「町医者」も経験した「ベテラン」です。
http://mbp-tokyo.com/ikawa/detail/
2018年現在は、「受験英語の町医者」として、週2回の「開院(開塾)」をしておりますから、
どうぞ、何でも、率直に、正直に、ご相談ください、
http://www.geocities.jp/tqhxy138/

井川塾のマンツーマン1対1授業とは、「受験英語の病気」を治す演習!

◆「病院」に行って、何かを治そうと思っても、「実際の患部」を包み隠していたら、「治療」が進みませんよね。
それと同じように、
◆「個人塾」に来て、成績の悪い所を治そうと思っても、「学習習慣の悪い所や、受験勉強の悩み」を隠していたら、「受験英語の治療」が進みませんよね!

◆マンツーマン(1対1)授業というのは、「自分の学習上の悪い所」を治すためのものですから、
自分の困っている事や悩みを、率直に、正直に、話してくださいね。
・・・・・・塾長の井川は、いろいろな学習スキルや、セラピーを持っており、一人ひとりに最適な対応をします!

◆正直に話せば、あなたの気持ちもスッキリし、ストレスも解消しますよ! 
そうして、その「良からぬ部分」を、一緒に「メモ」して、一つずつ「改善」していきましょう。

遠方からも、大歓迎。ベテラン井川に、任せてみてください!

◆遠方からの通塾も、歓迎します。
◆ベテランの井川に、任せてみてください。
めざせ、第一志望合格!
◆子供と相談の上、体験授業に、どうぞ!

井川治久(いかわ・はるひさ)、経歴、自己紹介:

55歳になりましたので、「自己紹介(略歴)」を、あらためます。

●井川治久(いかわ・はるひさ):「略歴」:
四谷大塚進学教室(日曜テスト会員)OB。
開成中学校、開成高等学校OB。
代々木ゼミナールOB。
早稲田大学(第一文学部)OB。
早稲田大学(教育学部)専攻科OB。
●著書22冊、70万部突破。(学研、開拓社、新声社、ライオン社などから出版。)

◆1984年4月~:井川受験英語塾を自宅の一室で、開塾。(早稲田大学2年生の時。)
◆1987年1月~1999年2月:学校法人早稲田予備校英語科講師。(町田校・副校長も務める。)
◆1996年4月~2000年12月:母校、代々木ゼミナール英語科講師。
◆2000年12月:過労が積もり、予備校業界からの引退を決断。
◆1985年~2009年: 大学受験参考書(22冊)の企画、執筆、出版。
◆2001年~2018年2月現在: 専門である「大学受験英語」のマンツーマン演習授業に専念。井川塾・受験英語学院・塾長(東京都豊島区)。

●合格指導歴:34年。
●原点: わたし自身が、中学・高校と英語をサボって、受験英語で困った実体験から、「受験英語が苦手な人を助けたい」という思いで、1984年4月にスタートして、2018年4月現在に至る。
●モットー(指導方針): 初歩では、手取り足取り教え込むが、最終的には、生徒が「自力で、予習・復習(暗記・思考)できる」ところまで「真の実力」を引き上げることを、常に念頭においている。 生徒との「対話」を重視し、辞書の引き方、暗記法・思考法、受験に勝てる行動パターンなど、みずからの貴重な経験を、惜しみなく伝授している。
●自信: 最初どんなに受験英語が苦手でも、井川に習えば、必ず、難関大学受験レベルまで実力が上がる・・・という「実績」のもとに、「各生徒にとって、最適な演習授業」を遂行している。他ではマネできない「行き届いた」受験英語指導に、大きな自信をもっている。
●趣味: 多趣味だが、生まれてから色々とやって、多くは卒業した。今は、「習いたいという生徒に教えている時間」が、最も愉しい時間のうちの一つである。(生徒が希望すれば、「授業の延長」は、伝統的に、追加授業料無しで行なっている。)

●実績: http://mbp-tokyo.com/ikawa/detail/
●公式ホームページ: http://www.geocities.jp/tqhxy138/
●経歴: http://www.geocities.jp/tqhxy138/profile_2015-5-8.html

●長所:
「自分のやりたい事」なら、誰よりも、全力で取り組む。
自分に、正直である。
「英語が苦手な人」の気持ちがわかる。
●短所: 正直過ぎる。
●活動領域: 文学部・教育学部出身で、政治経済活動には、無縁。

●健康: 良好。(大きな声を何時間も張り上げない限り、極めて、体調は良好です。近年、一度も、休講はありません。)
●今後の「夢」:
以上の貴重な人生経験をもっと活かさないと、もったいない・・・と、よく言われます。今後、厚遇してもらえる「活躍の場(チャンス)」が出て来た時には、活かそうと思います。「夢」の具体的内容については、「秘密」なので、インターネット上には書けませんが、今後は「総合企画者」として「人が感動する大きな企画」を実現できたらいいな・・・と考えています。

【インフォ】 小学生の希に、「頭を良くする算数」を教えます!

http://mbp-tokyo.com/ikawa/column/68249/

追記: 名古屋の ITO・ACADEMY にも、2018年度、出講します!

◆2018年度は、名古屋の、ITO・ACADEMY にも、(希望者がいれば)出講します。
◆「井川塾長のマンツーマン1対1授業」を受けたいという方は、名古屋の ITO・ACADEMY に、お申し込みください。

朝日新聞、2018年3月22日号、朝刊:


2018年度、プロフィール写真:

2018年度、プロフィール写真:
講師、井川治久(いかわ・はるひさ): 2018年撮影:

この記事を書いたプロ

井川治久

井川治久(いかわはるひさ)

井川治久プロのその他のコンテンツ

Share