マイベストプロ岡山
大中英嗣

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

コラム

新春のご挨拶 『十二支「子年」とは…』 ~2020年

2020年1月2日 公開 / 2020年1月30日更新

テーマ:ご挨拶

コラムカテゴリ:趣味

≪ 新春のご挨拶 ≫ 2020年度

皆様 新年あけましておめでとうございます。
昨年の皆様のご活躍に感謝し、本年も皆様方のお役に立てるよう精進してまいります。

2020

 2020年の今年は、元旦よりせとうちの海から昇る初日の出を拝ませて頂き、改めて、瀬戸内海の美しさと力強さを感じる事が出来ました。こんなに身近に素晴らしい景色がある事を実感できたありがたい一年の幕開けとなりました。今年は、干支で言えば一番初めの年にあたりますね。せとうち花倶楽部では、もう一度初心にかえり、今まで積み重ねてきたものを一つ一つ、お一人お一人を大切に…丁寧に地盤固めをする年にして行こうと考えております。

2020はつ日の出

是非、今年も皆様方のご協力ご指導の程、宜しくお願い致します。

≪ 十二支 「子年」 とは… ≫

今年の干支は、「 子年 」。植物が循環する様子を表している十二支の1番目に「子」がきているように、子年を植物にたとえると新しい生命が種子の中にきざし始める時期で、新しい物事や運気のサイクルの始まる年になると考えられています。

≪ 干支の鼠(ねずみ)について… ≫

 ねずみの語源は諸説あるそうです。『古事記』に、大国主命が根の国(根之堅州国。黄泉の国ともいう)を訪れたときに、危ないところをねずみに助けてもらったという話があり、根の国に棲むことから「根棲み(ねずみ)」になったという説。また、 神話に大国主命が鼠に助けられたという話があります。神仏習合後、大国主命が大黒天と習合されると、鼠は大黒天の使いであると言われるようになり、五穀豊穣や実り、財力の意味をもつようになりました。 鼠は多くの子を産むため、子孫繁栄を意味することもありますね。

2020 せとうち花倶楽部 年賀状
是非、今年も皆様方にとって素晴らしい年になります様、心よりお祈り申し上げます。

≪ せとうち花倶楽部・資格取得講座とは… ≫

せとうち花倶楽部では、趣味を生かして資格を取得し、より多くの方々に手作りの楽しさを伝えて下さる方々を応援しております。通常のお教室・サロンでは数年かけて資格を取得して頂くカリキュラムを、指導者を育成する資格をお持ちの本部の推薦講師に直接事務局にて、一定期間でご指導頂き、資格を取得できる岡山県事務局ならではの特別講座を企画。また、資格取得後には、資格取得者のみがご受講頂ける技術アップ講座も随時開催しております。

≪ クラフトフェスタ2020年~手作りアートの世界~ ≫

 2020年の今年も6月に『 手作りアートの世界 』を開催致します。
せとうち花倶楽部では一年に一度の合同作品展を開催。せとうち花倶楽部所属のインストラクター&講座生の合同作品展として、普段なかなかご覧いただけない手作りアートの作品が一度にご覧いただる貴重な展示会です。是非、たくさんの方々をお誘い頂き、『 手づくりアートの世界 』をご体感下さい。

■会期:2020年6月30日(火)~7月5日(日)

■会場:天神山文化プラザ  第2展示室
■入場無料

クラフトフェスタ2018 グラスアート作品
せとうち花倶楽部の一年に一度の合同作品展。毎年、せとうち花倶楽部の先生方や受講生、また関係者の方々のご協力により、『 手作りアートの世界 』を繰り広げる事が出来、とてもありがたく思っております。多くの方々に手作りの楽しさ素晴らしさをお伝えできるよう、努めて参ります。今年も手芸の枠を超えた素晴らしいアート作品の数々をお楽しみ頂けます様、準備を進めて参ります。

※クラフトフェスタについては…
https://mbp-japan.com/okayama/setouchi-hanaclub/column/?jid=3300133

また今年度も皆様方にお楽しみ頂ける企画提案が出来るよう、精進してまいります。

皆様方にとって、新しい年がより素敵な楽しい一年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

お問い合わせは…
せとうち花倶楽部(TEL:086-242-6116)まで!

この記事を書いたプロ

大中英嗣

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

大中英嗣(せとうち花倶楽部)

Share
関連するコラム