マイベストプロ岡山
大中英嗣

趣味をいかした資格取得、育成のプロ

大中英嗣(おおなかひでじ)

せとうち花倶楽部

大中英嗣プロのご紹介

さまざまな素材を用いた手芸・工芸の魅力を伝えるべく岡山を拠点に活動(1/3)

趣味をいかした資格取得、育成のプロ 大中英嗣さん

指導者を目指す人に向けた資格取得の講座を開くほか、教室紹介、イベントを企画

 「手芸や工芸の楽しさ、ものづくりの楽しさをもっと多くの人に伝えたい」と話すのは、編み物や押し花といった各種教室を開催する「せとうち花倶楽部」の代表・大中英嗣さん。愛好者にこれら教室を紹介するほか、指導者を目指す人のために資格取得の講座を開いたりイベントを企画したりと、手芸や工芸の普及に精力的に取り組んでいます。

 日々、多様な素材が提案され、新たな手法が生み出される手作りアート。近年は趣味の域を超え、作品をインターネットで販売する人もいて創作の世界は広がりを見せています。

「世間で人気を集めるこれらのものづくりを、ここ岡山から」と願う大中さん。同倶楽部の礎である「編み物」をはじめ、押し花愛好家グループとして20余年の実績を持つ「ふしぎな花倶楽部」、白い陶器に転写紙を貼ったり絵を描いたりしてオリジナルのテーブルウェアを作成する「ポーセラーツ倶楽部」の岡山県インストラクター地域事務局を設立。ほかにも「レカンフラワー」「グラスアート」「アートプリント」の地域事務局として活動しています。

 近年は、「シルエットアート」「ガラスフュージング」「クレイクチュール」「フレンチメゾンデコール」などの資格取得指導者を育成し、県内各地で教室の運営者をサポートしています。
「手作りアートのアイテムが充実し、本格的な作品にも気軽に取り組むことができます。そのおもしろさをみなさんと分かち合いたいですね」と生き生きとした表情で話します。

Share