まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
芳賀健太

絵画の力で人の心を豊かにし、見える世界を変えるプロ

芳賀健太(よしがけんた)

空間ペインター

コラム

学生時代の摸写作品。絵のルーツを振り返る。

コラム

2018年4月26日 / 2018年4月27日更新

今日はホームページの整理などをしていて、
作品の写真の整理をしている中で、
学生時代模写した作品を見つけました。



カミーユ・コローという画家の「モルトフォンテーヌの想い出」という作品の摸写です。

当時、大分県立芸術文化短期大学の美術科2年を卒業し、
もう一年、絵画の専攻科に進学し、
絵と改めて向き合っていた時期でした。

たしか教授から、好きな画家を探して来いなんて言われて、

図書館で多くの画集を見る中で、
コローの作品に「風」を感じ、
ものすごく感動したことを覚えています。

振り返ると、
ここが1つのルーツでもあるんだなと、今になって思います。

あるギャラリーの方から、
「芳賀くんの絵には木がよく出てくるね」と言われたことがあったのですが、
ここによく描いていた理由があったのかもしれないです。

今は、私の作品は「光」をテーマにしていることが多いのですが、
この時感じた「風」を感じるような絵が描けるように、、日々精進しないとなと
あらためて思います。
***************
オーダー制作のギャラリーページを更新しましたのでご覧ください。
http://mbp-oita.com/yoshiga/gallery/53/

オーダー絵画制作についてはこちらをご参考ください。
http://mbp-oita.com/yoshiga/service1/131/

空間ペインターのその他の作品などを紹介しているホームページはこちら。
http://www.kukanpainter.com

この記事を書いたプロ

芳賀健太

芳賀健太(よしがけんた)

関連するコラム

芳賀健太プロのその他のコンテンツ

Share

芳賀健太のソーシャルメディア

instagram
Instagram
instagram
Instagram
facebook
Facebook