マイベストプロ大分

コラム

子どものおこづかい

2022年8月5日

テーマ:その他

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: ライフプラン 相談

子どものお小遣いの相場はいくらかご存じですか?

お小遣いは金銭感覚を養うのにとても大切な習慣です。

子どもにお小遣いを渡している家庭は、7 割程度と言われています。

どのくらいの金額を、渡すべきか悩ましいところではないでしょうか?

世代別で以下のような結果が出ています。

小学生 低学年・中学年までは月 500 円、

高学年は月 500~1,000 円程度。

中学生 月 1,000 円~2,000 円程度。

高校生 月 5,000 円程度。

中学生になると友達付き合いや行動範囲も広がるため、

お小遣いを UP する家庭が多いようです。

更に、高校生になると中学生の 2 倍以上に UP しています

お小遣いの渡し方には以下のような方法があります。

定額制…月や週ごとに同じ額を渡す。

都度制…必要なときに必要な分だけを渡す。

報酬制…子どもが成し遂げた成果の対価として渡す。

お小遣いを渡す時に「これに使ってはいけません」などと、

親が口出しするのはよくありません

子どものうちにお金の使い方で失敗をすることは、金銭感覚を養う上でとても重要なのです!

渡し方やルールを決めて、お小遣いを渡す事が子どもの教育につながるようチャレンジしてみてください。

子どものおこづかいの渡し方も大事ですが、パパさんママさんもお金について知識を持っておくことも大事ですね。

知識をわかりやすく学べるスクールが大分にあります。

詳しくはこちら https://okanenoshogakko.com/oita]
からどうぞ

この記事を書いたプロ

三重野徹

お金の不安を取り除き必要なプランを立ててくれるプロ

三重野徹(みらいマネープランニング)

Share

関連するコラム