まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

自宅購入の覚悟、購入後の支払は住宅ローンだけではありません!

2018年5月14日

マイホーム購入には家族のきずなが実は一番大事

人生の目標に
マイホーム購入を掲げている方は
どのくらいいらっしゃるのでしょう?
最近は独身の方も多いです。
独身時代はあまり
考えていない方が多いのでは。
結婚して子どもができて
ある程度ライフプランが
見えてきたら
マイホームを考えるのでは
ないでしょうか?

最近は晩婚晩産で
40代、50代でも
小さいお子さんがいらっしゃる方が
珍しくありません。
マイホームを考える時期が
40代、50代
住宅ローンを組める期間を考えると
悩ましいことも多いです。

それでもなんとか
住宅ローンの月返済額が
お家賃と同等なら
買えるかもしれないと思うでしょう。
ただ住宅にかかるお金は
住宅ローンだけではないんですね。

住宅を購入するとかかるお金を
考えてみます。
まずは税金。
毎年固定資産税がかかります。
新築なら年間10万円以上は
かかるのではないでしょうか?

そのほかにマンションなら
管理費、修繕積立金
駐車場代がかかります。
だいたい月2~3万円くらいなのでは。
戸建なら強制的に
準備させられないので
修繕費は自分で積み立てないと
いつか苦労します。

この他、火災保険料なんかも
かかります。
今は長期が無くなったので
最長10年。
一括で支払っている場合は
こちらも積み立てが必要です。

ローンはいずれ返済して
終了しますが
諸経費はお家を持ち続ける間は
続いていくものです。
家を持つことは責任が生じるということ。
ローン返済の責任
固定資産を維持する責任。

責任が嫌になったとか
責任を果たすのが困難になっても
放り出すことすら難しいのです。
一度購入した家は
その時点で2割ほど価値が
下がっているはずです。
よほど土地のバブルで
地価が上昇していれば別ですが
新潟の田舎では無理でしょう。

住宅をローンで購入した直後は
債務超過になっているということを
認識しておいた方がいいと思います。
不動産購入は間違えたと思っても
簡単にやり直すことはできません。

ローン返済中、夫婦仲が悪くなり
離婚ということになれば
本当にややこしい問題が
発生します。
失礼な話かもしれませんが
固定資産を持つ前に
家族のきずなも確認しておきたいですね。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

住宅購入のこと、悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

石井順子プロのその他のコンテンツ