まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
深堀賢

豊富な知識でお客様をフルサポートする法律のプロ

深堀賢(ふかほりさとし)

行政書士 深堀法務事務所

お電話での
お問い合わせ
095-807-0022

コラム

防火対象物使用開始届出の申請について

消防関係

2018年7月4日

建物や建物の一部を消防法施行令別表第1(https://www.city.arida.lg.jp/syobo/documents/reibbepyou.pdf)に掲げる用途として使用する場合(個人の住宅、長屋を除く)、防火対象物使用開始届出書が必要になります。

防火対象物の使用開始の届出とは?


「防火対象物の使用開始の届出」は、建物や建物の一部を使用する7日前迄に管轄消防署に提出が必要です。防火対象物の工事等計画の届出を行った場合も同様です。

届出の目的とは?


建物の火災予防や災害発生上の被害予防について建物を管轄する消防署が指導するためです。
届出が必要なとき(建物の一部でも該当します)
•建物を新築・増改築したとき
•建物の用途あるいはテナントを変更したとき
※建物の増改築あるいはテナントを変更することによって、新たに消防用設備等が必要になる場合があります。

必要な書類は?(長崎の場合です。また建物の状況により異なります)


防火対象物の使用開始の届出には、以下の書類が必要になります。

•防火対象物使用開始届出書
•防火対象物の配置図
•各階平面図
•消防用設備等の設計図書(消火器具、避難器具等の配置図を含む。)
その他状況により立面図、建具表等求められる場合があります。

その他、以下の届出が必要な場合もあります。
•防火・防災管理者選任(解任)届出書
•消防用設備等設置届出書
•消防計画作成(変更)届出書
•防火対象物撤去等届出書

当事務所では当事務所では、防火対象物の使用開始の届出の申請書類の作成やご相談を承っております。お気軽にご相談ください。 以下当事務所HPです。
長崎の行政書士 深堀事務所
http://www.fukahorijimusho.com/

この記事を書いたプロ

深堀賢

深堀賢(ふかほりさとし)

深堀賢プロのその他のコンテンツ

Share

深堀賢のソーシャルメディア

facebook
Facebook

深堀賢プロのその他のコンテンツ