まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
江川伸二

教育相談のプロ

江川伸二(えがわしんじ)

株式会社京進

コラム

お母様、お父様、お子様にこんなアドバイスを 高校入試直前 入試直前の勉強方法

2013年1月31日 / 2013年2月12日更新

前回は、「高校入試直前 お母様、お父様に気をつけて頂きたい事」という内容でお話しました。今回は「入試直前の勉強方法」という内容でお話したいと思います。

入試までの時間が限られているからこそ、効率的な勉強をしていただきたいと思います。効率的な勉強をしていただくために、何点かお話します。

まず、塾や学校で習う事はしっかりこなしましょう。塾も学校も、入試直前にやっておくべき事は、十分に把握しています。塾や学校の課題をしっかりこなす事がまず第1です。

その上で、お子様が「自分で何を勉強したら良いか分からない」とおっしゃった場合、下記のようにアドバイスしてあげて頂きたいと思います。

1.志望校の過去問題を繰り返し解いておこう
志望校の過去問題は一度解くだけでなく、直前に何度も繰り返し解いて、傾向を頭に叩き込んでおきましょう。志望校の過去問題を頭に叩き込んでおくと、自信ができます。自信は試験場で大きな力になります。自信を持って試験に臨むためにも、志望校の過去問題.は繰り返し解いておきましょう。

2.弱点補強をしよう
志望校の過去問題を解いて、間違えた所は解説をしっかり理解して、やり直しておきましょう。よく間違える単元については、今まで使ってきたテキストを使って、基本~標準問題を中心に復習しておきましょう。復習する際は、紙と手を使って、書く、解くという作業をしておけば、得点力がアップしやすくなります。

3.暗記物を徹底的に復習しよう
入試直前に一番、得点力の伸びが見込めるのは、「暗記物」です。
社会や理科の2分野で、苦手な分野を復習しましょう。
今まで使ってきたテキストを使って、苦手な単元を再度、覚えなおしましょう。その時、テキストを目で追うだけではなく、紙と手を使い、出来れば声に出して覚えると、記憶が定着しやすくなります。


次回は、2月15日(金)に、「新中1生の皆さんへ、塾の選び方」を掲載する予定です。

<お知らせ>
さらに広く学習相談を受け付けるため、学習相談専用のフリーダイヤルを開設しました。
「江川先生の学習相談ダイヤル」:0120-770-878
2012年5月8日(火)スタート
すでにお子様の学習相談や受験についてのご相談電話を多数いただいております。
電話受け付け:祝日を除く、火・金の13:00~18:00
お子様の勉強についてお気軽にご相談いただければと思います。


この記事を書いたプロ

江川伸二

江川伸二(えがわしんじ)

江川伸二プロのその他のコンテンツ

Share

江川伸二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-55-2979

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江川伸二

株式会社京進

担当江川伸二(えがわしんじ)

地図・アクセス

江川伸二プロのその他のコンテンツ