まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ高知
片岡正治

豊富な経験と実績を持つ木造建築及び古民家再生のプロ

片岡正治(かたおかまさはる)

有限会社岩城建築設計事務所 MIタウン企画部

コラム

光りと風を取り込んだ蔵のゲストルームがある家『えびす・大黒が屋根で踊る古民家』

古民家再生

2014年10月24日 / 2015年1月24日更新

28-1


この家の見どころ!
 *年を経た、古梁の存在感と安心感
 *家に守られ、生かされているという古民家独特な空間体験
 *古民家に現代の快適空間をプラス
 *古民家の屋根裏空間にロフト。蔵を活用したゲストルーム
 
○お施主様の声○
当初は新築やマンション購入を考えていました。しかし、いざ壊すという目で残された家を見直すと、古い家の持つ良さに段々と気づかされ、母屋にいたってはまだ十分に住めるのにもったいないとの思いを消す事が出来なくなりました。そこで、MIさんの内覧会に出会い、社長さんをはじめ担当となって頂いた机さんの古民家再生への熱心な思い、耐震補強を含め具体的に再生する方法、過去には崩れかけた物件まで手を入れたという話を聞き、「自分達の家を再生させる?」という選択肢が出来たのでした。今は物が溢れており、この家を取り壊すことは簡単でしたが、それを活かすと言う事が、自分達のこれからのライフスタイルにしっくりくると考え、MIさんにお願いすることに決めました。日々の進行状況を見て、再生することを選んで良かったと思っています。ありがとうございました。


☆before・after

28-2

28-3

28-4

28-5

この記事を書いたプロ

片岡正治

片岡正治(かたおかまさはる)

片岡正治プロのその他のコンテンツ

Share

片岡正治プロのその他のコンテンツ