マイベストプロ神奈川

コラム

独立系FPの特徴や相談するメリットとは?

2021年7月19日 公開 / 2021年7月21日更新

テーマ:その他

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: FP 無料相談ファイナンシャルプランナー 相談

バランスシート
「お金の相談をしたいけれども、誰に相談すれば良いかわからない」という方は独立系FPに相談するのがおすすめです。
独立系FPに相談すると、専門的な知識をもとに相談する人の家族背景・資産状況に応じたアドバイスをもらえる可能性が高いためです。

当サイトは「1社専属ではなく、多方面のサポートが出来るファイナンシャルプランナー限定」の検索サイトになっています。

本ページでは、独立系FPの特徴や相談するメリット、企業系FPとの違いなどを、わかりやすく解説します。

独立系FPと企業系FPの違い


ファイナンシャルプランナー(FP)とは、相談者の夢や目標が実現するようにサポートしてくれるお金の専門家です。
FPに相談できる分野は、保険や住宅購入、税金、投資、相続など多岐にわたります。

独立系FPとは個人で事業を営むFP


独立系FPとは、主に個人顧客の相談業務を行うFPを指します。
研修・セミナーなどの講師や、雑誌・Web媒体などで執筆をするFPが多いのも、独立系FPの特徴です。
独立して事務所を構え人もいれば、FP事務所に所属する人もいるなど、働き方は人それぞれです。

独立系FPには、保険の見直しや住宅購入時の資金計画、老後資金の準備方法、相続対策など幅広いジャンルの相談できます。

独立系FPは、相談料が有料の場合もあれば、無料の場合もあります。

企業系FPとは金融機関や不動産会社などに所属するFP


企業系FPとは、銀行や保険会社、証券会社、不動産会社などに所属するFPです。

企業系FPは、勤め先の分野に明るい傾向があります。例えば不動産会社に勤めるFPなら不動産や住宅ローン、保険会社で勤務するFPは生命保険や損害保険、証券会社で活躍するFPは、資産運用が得意であると考えられます。

なお企業系FPは、勤め先からの給与収入を得ているため、相談料は基本的に無料です。

独立系FPに相談するメリット


独立系FPに相談するメリットは、以下の3点です。

  • 中立的かつ高度なアドバイスが期待できる
  • 金融商品を探す手間が省ける
  • 一生のパートナーとなる可能性がある


それぞれについて、解説していきます。

中立的かつ高度なアドバイスが期待できる


独立系FPは、特定の企業に所属せず、顧客への相談やアドバイス、プランニングで報酬を得ています。
企業系のFPとは異なり、勤め先の金融商品を販売する必要がないため、中立的なアドバイスを受けられる可能性が高いです。

また独立系FPは、日頃から知識や技術の研鑽を怠らない方が多い傾向にあり、公的保険制度や法律、税制などの情報を常に更新している可能性が高いです。
独立系FPとして生活していくためには、高いスキルや豊富な知識が求められるためです。

キャッシュフロー表の作成や資産形成の方法など、知識や経験、最新情報が求められる相談は独立系FPにするのがおすすめです。

ただしFPによって、得意分野が異なります。
事前にホームページでチェックしたり、問い合わせの際に確認したりして、ご自身が相談しようと考えている分野の知識に明るいFPを探すことが大切です。

例えば、住宅の購入を検討しているのであれば不動産や住宅ローン、住宅購入の資金計画が得意なFPを探しましょう。
保険の見直しを検討しているのであれば、生命保険や損害保険、公的保険制度に詳しいかどうかを確認するのが有効です。

金融商品を探す手間が省ける


住宅ローンや投資信託、生命保険などの金融商品は、数多くの金融機関が取り扱いをしています。
限られた時間で、保険会社や不動産会社、証券会社などを一つひとつ訪問してご自身に最適な商品を選ぶのは困難でしょう。

独立系FPは、保険会社や証券会社の代理店となっている(または販売も可能な信頼できるFPを紹介してくれる)場合が多く、豊富な商品の中から相談者の状況に合った商品を提案してもらえます。

また住宅の購入を検討している方は、独立系FPに相談すると、住宅ローンだけでなく不動産会社も紹介してもらえることがあるのです。
独立系FPに相談することで、商品を探す手間や時間、ストレスを大幅に省ける可能性があります。

ただし、顧客の希望にかかわらず特定の商品しか勧誘しないFPも少なからず存在します。
これは、高額な販売手数料を得ることが目的であるFPに見られる特徴です。

FPから金融商品を勧められた際は、理由を確認のうえご自身にとって必要性を考えたうえで加入しましょう。
また複数のFPに相談し、セカンドオピニオンやサードオピニオンを求めるのも有効な対策です。

当サイトでは、お近くのFPを探す事もオンライン面談が可能なFPを探す事も可能です。 いろいろなFPの方と接して、あなたに合ったFPを是非探してみてください。

一生のパートナーとなる可能性がある


独立系FPは、企業系のFPとは異なり基本的に転勤や異動がありません。
廃業したり自らの意思で営業場所を変えたりしない限りは、同じエリアで営業を続けるのが一般的であるため、相談をしたあとも継続的なサポートが期待できます。

例えばFPによっては、家計改善や資産形成などのアドバイスを受けたあとの進捗確認を行ってくれます。
また相談後にお子さんが生まれたり独立したりするなど、生活背景に変更があった場合、ライフプランニングを見直してもらうことも可能です。

続きを見てみる → 独立系FPの探し方

この記事を書いたプロ

平原憲治

顧客の性格に合わせた提案が得意なファイナンシャルプランナー

平原憲治(FPrep株式会社)

Share

関連するコラム

平原憲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-900-9207

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平原憲治

FPrep株式会社

担当平原憲治(ひらはらけんじ)

地図・アクセス