まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(やまもとたけし)

ポテンシャルビジョン

コラム

【WLBコラム】「今年こそは!」を叶えるための目標設定法とは?

自己管理

2018年1月1日

WLBコラムをご覧いただき誠にありがとうございます。
タイムマネジメントのプロ、山本武史でございます。


あけましておめでとうございます!

いよいよ2018年が始まりましたっ!



さて、今年はどんな1年にしたいですか?



昨年を振り返って、
新たに挑戦したいこと、逆にやめたいこともあるでしょう。


それらを実現するために、
2018年1発目のコラムは『目標設定』について
ご紹介したいと思います!



目標設定のフレームとして、有名なものといえば・・・、


そう!


『SMART』です!



よく、「目標設定はスマートに!」なーんて言われています。



また、もう一つ、
今度はコーチングのフレームとして有名な
『GROWモデル』というのもあります。




この二つを組み合わせることで、
目標設定がとても楽になりますので、ぜひお試しくださいね!



さて、その具体的なやり方をご紹介します。


まずは『SMART』の方を使います。

Specific:具体的な
Measurable:計測可能な
Action-oriented:行動ベースの
Reality:現実的な
Timely:タイムリーな

この5項目を満たすような目標を立てます。
(5項目の内容は諸説あります)



達成の条件が曖昧なものは、
「達成できない」あるいは「達成したと言い切れない」ため、
モチベーションを維持するの大変です。


例えば、
小学校でよくある「あいさつ日本一」という目標。



確かにすばらしい目標です。


が、「あいさつ日本一」ってどんな状態でしょうか?

何を持って「達成」と言えるのでしょうか?




この曖昧さがモチベーションを下げるのではないでしょうか?


それよりもSMARTを意識して、

「毎日、クラス全員と、朝の帰りのあいさつをする」

という目標にしてみると、
達成できたかどうかを個々人で振り返れます。



こども達にとっても、
この方がわかりやすいのではないでしょうか?




そして・・・、

これだけではなく、
もうひと項目つけ加えて欲しいものがあります。




それは

「Exciting:ワクワクする」です。




ワクワクする目標はモチベーションも維持してくれますよね!


というわけで、6項目合わせて、

『e-SMART』と覚えてくださいね!





そして、続いては『GROWモデル』の方です。




GROWとは、

Goal:ゴール、目標
Reality:現状
(Resource:使える資源)
Options:行動目標
Will:意思

の頭文字を取ったものです。


先ほどの目標をゴールとして、
ゴールに対する『現状』を書き出します。


現状とゴール(目標)の間のギャップを明確にして、
そのギャップを埋めるための行動目標を考えていきます。


その際に、使える資源(人、物、お金、情報、時間)は何か?
それらの組み合わせはどうか?

などを考えると良いでしょう。



そして、最後に、目標・行動目標と、
人生の目的、価値観、役割とを眺め、
今年の目標としてふさわしいかどうかを確認してください。



ここまでしっかりとできれば、
すばらしい目標になっているはずです。


ぜひ、やってみてくださいね!



さて、今年1発目の
WLBタイムマネジメント講座は1/25に開催します。


ワークライフバランスを見直し、
公私ともに時間を有効活用したいなら、お見逃しなく!


第3回WLBタイムマネジメント講座〜1週間の予定を組むワーク


では、今日はこの辺りで失礼します。

========================
【働き方改革を応援!タイムマネジメントコーチ:山本武史】
研修・コーチングで御社の『働き方改革』推進を応援します!
ご質問・お問い合わせはこちら(24時間受付)
========================

この記事を書いたプロ

山本武史

山本武史(やまもとたけし)

山本武史プロのその他のコンテンツ

Share

山本武史のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-17
facebook
Facebook