マイベストプロ香川
飯間由季

現役ダンサーとして本物のバレエを子どもに教えるプロ

飯間由季(いいまゆき) / 歌手・ダンサー

クラシックダンスクラス ユキ

お電話での
お問い合わせ
087-802-1658

コラム

現役バレリーナに学ぶはじめての子供バレエ

2015年6月17日

テーマ:はじめての子供バレエ

コラムカテゴリ:スクール

日々のレッスンの大切さを身近に感じてもらう

現役のバレリーナにとってレッスンは「一日しないと自分で分かり、二日しないと相手役に分かり、三日しないと観客に分かってしまう」といわれるほど大切なものなのです。

私は、お教室のレッスンがないときやお子さん達が来られるほんの少しの合間でも自分のレッスンを行なっています。以前、どうしても自分のレッスンができない日があった時に微妙な部分ではありますが、踊りの形やラインが崩れたりタイミングがずれたりする感覚がありました。ですから、ほとんどレッスンをしない日はありません。

現役のバレリーナもレッスンは生徒さんと同じバーレッスンから行います。筋肉を十分に伸ばしたり、引き上げたり、骨を通して体の感覚を研ぎ澄ませていきます。身につけた基本を維持するために生徒さんもプロもバーレッスンは欠かせないものなのです。現役バレリーナが身近にいることでバレエでは日々の努力が大切であることを感じとってもらえればと思っています。

現役だからこそ伝えられる表現力や舞台の楽しさ

バレリーナには舞台で物語を伝える表現力が求められます。回って跳ぶという技術的なことはもちろん大切ではありますが、その役がもつ性格がどのような過程を通って育ってきたのか、納得がいくまで考えて表現します。
どのように演じるのかテクニック的な所に目が行きがちですが、バレエという舞台芸術は演じる人がそれまで生きてきたその人の人生の積み重ねから醸し出される世界のように思います。女性として日常から美意識を磨くこと、内面を磨くこと、たくさんの経験を積むことの大切さを実感しています。
バレリーナとして先生として、生徒のみなさんから目標とされるよう人間的な自分磨きも心がけています。

舞台では生のオーケストラの演奏と呼吸を合わせて物語の世界を創り上げていきます。たくさんの人とひとつの舞台を完成させる達成感や観客との一体感は何物にも代え難い感動を覚えます。私の舞台を見てもらうことがきっかけで、舞台の素晴らしさを体感してもらえればうれしいです。

将来プロを目指したいときに心強いサポートを

子供の頃から現役バレリーナと接することで、高いレベルの基礎を身につけられることができます。次第に「いつか自分もプロを目指したい」というお子さんもいらっしゃるので、バレエ留学やコンクール出場に関して私自身の経験を活かした指導をしています。

コンクール出場専用のプログラムでの個人レッスンも行っています。小学1・2年生部門のチャレンジを目指しているお子さんも増えています。たった一人で踊るためメンタル面の強化も必要ですし、自分の力を発揮する達成感を味わってもらえるように丁寧な指導とサポートを行っています。

この記事を書いたプロ

飯間由季

現役ダンサーとして本物のバレエを子どもに教えるプロ

飯間由季(クラシックダンスクラス ユキ)

Share

関連するコラム

飯間由季プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-802-1658

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飯間由季

クラシックダンスクラス ユキ

担当飯間由季(いいまゆき)

地図・アクセス

飯間由季プロのコンテンツ