まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
宮本博文

家族写真撮影のプロ

宮本博文(みやもとひろふみ)

STUDIO栄光社

コラム

遺影写真はその人らしく!

社長のひとりごと

2018年3月9日

今日は朝から嬉しいことがありました。昨日、法事用に遺影写真の制作をお受けしていたのですが、その仕上がりを見て、奥様が大変喜ばれ、ご自身の写真も製作して欲しいとの連絡。その上、昔のVHSテープのダビングサービスもお受けしました。

僕は遺影再生作業はとても感情が入ります。
預かった写真をしばらくみながら会話をします。
どんな方でどんな生き方をされてきたのか・・・
大げさな言い方に聞こえますが、本当にその会話があってこそ、写真以上の仕上げが実現するのです。
もちろん仕事としては、プレッシャーがかかりますが、後世に残す写真だから本気で作る義務があります。

この記事を書いたプロ

宮本博文

宮本博文(みやもとひろふみ)

宮本博文プロのその他のコンテンツ

Share