まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
宮本博文

家族写真撮影のプロ

宮本博文(みやもとひろふみ)

STUDIO栄光社

コラム

初穂料と玉串料について

お宮参り

2016年3月28日

お宮参りの際にお支払いする祈祷料のことを初穂料と玉串料と呼びます。
初穂料とは神社に納める金銭のことを指します。
玉串料は祈祷の際に必要となる榊に紙垂(しで)を付けた玉串の代わりに納めるお金と言う意味があり、お宮参りの際にはどちらも使えるようです。

納める際にはのし袋に入れますが、赤と白の蝶結びのものを使用します。表書きは「初穂料」もしくは「玉串料」と書き、水引の下には赤ちゃんの名前を記入しましょう。
そんな風習も大切に引き継ぎたいものですね。




この記事を書いたプロ

宮本博文

宮本博文(みやもとひろふみ)

関連するコラム

宮本博文プロのその他のコンテンツ

Share