マイベストプロ岐阜

コラム

スマホで完結 入院の治療費は実費型でお支払いできます。

2021年6月16日 公開 / 2021年6月17日更新

テーマ:情報発信

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 生命保険 選び方生命保険 種類


こんにちは。スタッフの前田です。
今回はSOMPOジャパンから新しい保険「入院パスポート」のご紹介です。
※6月25日(金)からのご案内になります。

現代に医療の進歩により入院日数も短期化し、入院に備える保険は1日〇〇円みたいなものが多いと思います。入院1日あたりの医療費は高額化して、本当に今の保険で足りるのかと感じたことはありませんか?

入院パスポートの特徴

「入院パスポート」は入院日数は関係なく、ケガや病気による治療等のために実際にかかった費用を補償します。
入院の治療費は実費型月額50万円まで補償される特約です。
もし、ひと月の医療費が高額になった場合は高額療養費制度を適用しますのでほとんどのケースをカバーできます。

入院前に入院準備がご請求できます。

入院前にお支払いができる「入院準備保険金(入院準備保険金特約)」が基本保障です。
入院が決まった時点で入院をする時に必要な物を準備したり、交通費などの請求が可能(一律5万円)です。
必要書類は「入院診療計画書」などで、なければ「病院名」と「病院の電話番号」を入力するだけでお受け取りできます。

家族のサポート費用を補償

入院すると、家族の方が心配ですよね?
そんな時に家族を助ける12のラインナップがあります。
主なものとして、
・入院時の買い物や、洗濯の代行、病室での見守りなどサービス利用の費用
・家事や介護代行サービスの費用
・小さなお子さまのための保育代行サービスや、ペットシッターサービスなどの費用
などがあります。
10万円を限度として、組み合わせて自由にご利用いただけます。

手続きはスマホで完結できます。

この入院サポートの手続きは契約から保険金請求まですべてお客様のスマホでできます。保険金請求も領収書をスマホで撮影して送信で完了です。
スマホで契約から保険金請求までできるのはありがたいですね!

私は子どもが小さいので、準備金やサポートサービスがいいなと思いました。
また詳細は近日中にお知らせしますのでお待ちくださいね。
※商品内容等、実際に公開される内容と相違が生じるかもしれません。その場合は、保険会社規定のHPや資料の内容が優先されますので、ご了承くださいませ。

この記事を書いたプロ

齋藤健太郎

地元・可児に密着し、分かりやすさを重視する保険のプロ

齋藤健太郎(株式会社保険パートナー)

Share

関連するコラム

齋藤健太郎プロのコンテンツ