まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
齋藤健太郎

地元・可児に密着し、分かりやすさを重視する保険のプロ

齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

株式会社保険パートナー

コラム

ドライブレコーダーの必要性

情報発信

2018年6月28日 / 2018年9月21日更新

こんにちは。スタッフの伊藤です。

もし、事故が起こってしまったとき現場の安全確保、救急車の手配や警察への連絡、事故相手の対応など事故発生時は対応しなければならないことが多く、事故の経験が少ない人ほど何をすればいいかわからず不安になってしまうと思います。
そんな中、事故は誰も見ていない場所で起こることもあり、相手によっては自分が有利になるように嘘やデタラメを言うことも少なくありません。また故意に車に衝突して慰謝料を請求してくるような、当たり屋も存在します。

そういった時にドライブレコーダーが活躍します。
ドライブレコーダーとは、事故が起こってしまったときなどに、前方映像や音声、位置情報、ブレーキや方向指示器の操作などを記録してくれる車載カメラ装置です。
信号の色や周囲の状況、また当て逃げされた際の相手の車の特徴なども記録できるのでその映像を警察や保険会社に提出することで、事後処理をスムーズに行うことができます。
またドライブレコーダーを導入することによって他にも自分の悪い運転特性を把握し、安全運転への意識を向上させることもできるを思います。

どんなに安全運転を心がけていても、事故は起こるときは起こります。
その時に、相手から理不尽な言いがかりをつけられて嫌な思いや不当な扱いを受けないためにも、ドライブレコーダーを活用されてみられることをお勧め致します。

この記事を書いたプロ

齋藤健太郎

齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

齋藤健太郎プロのその他のコンテンツ

Share

齋藤健太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0574-49-8725

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

齋藤健太郎

株式会社保険パートナー

担当齋藤健太郎(さいとうけんたろう)

地図・アクセス

齋藤健太郎のソーシャルメディア

facebook
Facebook

齋藤健太郎のソーシャルメディア

facebook
Facebook

齋藤健太郎プロのその他のコンテンツ