まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
幸山緑風

子どもに書の楽しさを伝えるプロ

幸山緑風(こうやまりょくふう)

幸山緑風習字教室

お電話での
お問い合わせ
080-3954-4083

コラム

~穀雨(こくう) ~  美しい日本の言葉

季節 書

2014年4月25日 / 2014年8月1日更新

二十四節気では、4月20日頃から5月4日頃を「穀雨」
穀雨とは、たくさんの穀物をうるおす春の雨が降る頃、作物にとって恵みの雨。






「雨」 大好きな良寛の書を臨書しました。
人柄も書も大好きな良寛さんです。



また 日本にはいろんな雨の名前があります。

「翠雨(すいう)」青葉に降る雨
「甘雨(かんう)」草木を潤す雨
 古代文字で「甘雨」を書きました。




「瑞雨(ずいう)」穀物をはぐくむ雨
「麦雨(ばくう)」麦が熟する頃に降る雨


 古代文字で「麦雨」

「催花雨(さいかう)」花が早く咲くように促す雨

まだまだ、たくさんあるようです。

日本語は、美しく、四季折々を感じることができて、あらためて、素敵だなと思います。






幸山緑風習字教室 http://ryokufusyuji.com/
















この記事を書いたプロ

幸山緑風

幸山緑風(こうやまりょくふう)

幸山緑風プロのその他のコンテンツ

Share

幸山緑風のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-04-24

幸山緑風プロのその他のコンテンツ