まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
幸山緑風

子どもに書の楽しさを伝えるプロ

幸山緑風(こうやまりょくふう)

幸山緑風習字教室

お電話での
お問い合わせ
080-3954-4083

コラム

園児 低学年 鉛筆の正しい持ち方

硬筆

2014年5月25日 / 2018年8月23日更新

久しぶりの更新です。

すっかり夏の日差しになった福岡です。


泉教室では、硬筆のお稽古もしています。

鉛筆でも筆でも手書きの大切さを感じます。
特に基本は大切です。
鉛筆の持ち方もしっかり伝えて、指導していても、気がつくと、あれれ?ということになっていたり…



これは、少し違うもち方です

何度も注意していると、書く事も嫌になったりしますね。

そこで、今回試してみたのが、牛乳パックで作ったのが「お手製鉛筆もちかたくん」

牛乳パックを1辺12ミリの正三角形を作ってセロテープで留めただけです。




お手製鉛筆もちかたくんを使ってもらうと、自然に正しい持ち方になりました。



角が痛いということで、ビニールテープで巻いてみました。
持ちやすくなったようです。



100点の持ち方でなくとも、美しい持ち方で、美しい字を書いて欲しいです。
ご家庭でもお試しください。





  幸山緑風習字教室 http://ryokufusyuji.com/

この記事を書いたプロ

幸山緑風

幸山緑風(こうやまりょくふう)

幸山緑風プロのその他のコンテンツ

Share

幸山緑風のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-04-24

幸山緑風プロのその他のコンテンツ