まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
幸山緑風

子どもに書の楽しさを伝えるプロ

幸山緑風(こうやまりょくふう)

幸山緑風習字教室

お電話での
お問い合わせ
080-3954-4083

コラム

啓蟄 ~蟄虫戸を啓く(すごもりのむしとをひらく)~

季節 書

2014年3月6日 / 2018年8月23日更新

福岡も昨日から寒が戻り、我家もまたストーブが活躍しています。

日本には自然の流れを感じ、暮らすという大切な習慣があります。


二十四節気では、今は「啓蟄(けいちつ)」 *陽気に誘われ、土の中の虫が動き出す頃のこと






そして、三月五日~三月九日ごろは、七十二候では、
「蟄虫戸を啓く(すごもりのむしとをひらく)}




冬ごもりしていた虫が、姿を現し出し、様々な生きものがめざめはじめるころです。

今年は雪も多く、今夜から北海道はまた吹雪と予報がでてます。

春が待ち遠しいです。そんな気持ちを込めて…




日本人として生まれ、季節がめぐるということを感じ暮らせるのは、幸せなことです。

この季節を書にして、楽しんでいこうとおもいます。


幸山緑風習字教室 http://ryokufusyuji.com/















この記事を書いたプロ

幸山緑風

幸山緑風(こうやまりょくふう)

幸山緑風プロのその他のコンテンツ

Share

幸山緑風のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-04-24

幸山緑風プロのその他のコンテンツ