マイベストプロ福岡
  1. 狭小地の屋上庭園のある家Q&A 福岡市注文住宅設計・福岡市工務店
清武修一

注文住宅を低価格でデザインするプロ

清武修一(きよたけしゅういち) / 一級建築士

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)

コラム

狭小地の屋上庭園のある家Q&A 福岡市注文住宅設計・福岡市工務店

2019年11月2日

テーマ:福岡市 家づくり相談 土地探し建築士相談

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: DIY相続税贈与税

屋上庭園のある家Q&A


お客様よりご質問があり、

土地が高額になる地域でご検討の多くの皆様にとって、参考になると思いまして、掲載します。

 
Q(お客様ご質問): 屋上庭園にした場合、デメリットとしてメンテナンス等があると思いますが通常の屋根と比較した場合どれくらいメンテナンスに違いが出てくるものなのでしょうか?

A(清武建設): 屋上庭園のあるお宅で築10年近いお宅をご訪問させていただきましたが、特にメンテナンスは必要ない状況でした。

Q(お客様ご質問):また、建設にかきる費用として概ねどの位違ってくるものでしょうか?

A(清武建設): 3階階段室(3帖)+屋上庭園(9帖)で150万です。

Q(お客様ご質問): 現在予算を4500でくんでおり、七隈沿線という事であまり広めの土地、広めの家を建てれない状況ではありますが屋上庭園にする事でどの位のメリットがあるかいまいち分からなかったためアドバイスを頂けると助かります。

A(清武建設): 屋上庭園(9帖)は4.5坪の広さです。それが150万であれば、坪33.3万です。地上にある庭(土地)の坪単価より安くなります。また、広い土地よりも狭い土地の方が、不動産取得税、固定資産税も安くなります。屋上庭園は、地上の庭園に比べて、プライバシー確保が容易で、DIY、バーベキュー、プランターでのプチ家庭菜園、様々な楽しみがあると思います。


福岡市注文住宅
※写真をクリックすると拡大します。↑ ↑

(株)清武建設一級建築士事務所
  創業1968年 『土地の買取致します』
 
 福岡市東区箱崎7-2-14

(木工所:筑前町)

電話:0120-01-5040(火水GW盆正月定休)

◆清武建設 スタッフ案内 動画
https://www.kiyotake.co.jp

◆家づくりの歴史から考える
http://mbp-fukuoka.com/kiyotake/column/12291/

この記事を書いたプロ

清武修一

注文住宅を低価格でデザインするプロ

清武修一(株式会社清武建設(清武一級建築士事務所))

Share
関連するコラム

清武修一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
092-201-8201

 

定休日 火.水(GW.盆.年末年始 定休)

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清武修一

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)

担当清武修一(きよたけしゅういち)

地図・アクセス