まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
佐藤陽

家づくり資金コンシェルジュ

佐藤陽(さとうよう)

FPオフィスケルン

お電話での
お問い合わせ
047-315-1239

佐藤陽プロのコラム一覧

マイホームを考え始めると住宅展示場の存在も気になり始めることでしょう。特に連休の前になると新聞の折り込み広告などで住宅展示場のイベントの告知がされています。「ちょっと楽しそうだから行ってもみようか」となるケースが多いのではないでしょうか?住宅展示場は楽しそうな場所...

昔に比べれば離婚することが珍しくないのか、シングルマザー、シングルファザーが増えているようです。もちろん離婚だけではなく、死別もありますので、事情は様々ですが。そして相談者の中にもシングルマザーの方が少なくありません。シングルマザーということだけでは驚きもしません。...

「マイホームは欲しいけど、住宅ローンが払えるか心配」というその気持ち、良くわかります。僕が住宅ローンを借りたのは今から10年前でした。当時、ハウスメーカーに勤めていて、住宅ローンを専門に扱う部署に所属していました。たくさんのお客様の住宅ローンの申し込みを扱う仕事柄、住...

マイホームが欲しいと考え始めたら何から始めますか?インターネットで情報収集して、遅かれ早かれ住宅展示場へ行こうと思う方が多いのではないでしょうか?でもこの行動がマイホーム購入に失敗する典型的な行動パターンだと言われたらあなたはどう思いますか?住宅展示場はもちろん行...

家づくりプランナーのさとう ようです。 9月に住宅ローン金利は5か月ぶりに上昇しました。この約半年間は下がり続けてきたので、久しぶりの上昇です。フラット35で9割以下の融資枠の金利は1.02%ですので、上昇したといってもまだまだ低金利です。 今後、住宅ローンの金...

 住宅ローン 気になるのはやはり金利 住宅ローンを借りなければならないとき、やはり気になるのは金利です。当然のことです。これから最長で35年間の返済をするために付きまとうコストです。少しでも安いに越したことはありません。タイミングによってはキャンペーンなどで条件の...

平成28年3月の住宅ローン金利は日銀のマイナス金利政策による影響で軒並み低金利を更新しています。ニュースでも住宅ローン金利が話題になっています。そんなニュースを見て、「我が家は借換えをした方が良いのかしら?」と気になる方も多くいるのではないでしょうか?通常の借換え...

日本の住宅は「スクラップ アンド ビルド」を繰り返していると言われます。要は長く使わないで建て替えを繰り返すということです。その一因に建物の評価の仕方に問題があるともいわれます。欧米では古い建物ほど価値があります。中古で購入したら、自分達らしく手を加えて、価値を高...

春から夏にかけて、住宅ローン金利も上昇傾向にありましたが、9月は一旦落ち着いた感じになっています。住宅ローンは長期に渡る借金ですから、金利も低いに越したことはありません。やはり金利の安い銀行が気になるのは当然の心理です。でもちょっと気を付けた方が良いポイントがあります。...

 切羽詰まった相談 いつかはマイホームをと考える方からのご相談を中心にお受けしています。そんな中で「今週末までに契約をするかしないか返事をしなければいけないけど、予算オーバーしていて判断に迷っている」というような切羽詰まった状況でいらっしゃる方がいます。「住宅ロー...

 慎重さだけでは不動産は買えない 不動産の購入は人生で一番大きな買い物と言われるので慎重に検討した方が良いでしょう。でも、土地を買う時は是非、「衝動買い」してください。衝動買いとは?ググルと「必要かどうか良く考えずに購入してしまうこと」と出てきました。不動産...

個人事業主が住宅ローンを借りるのは会社員ほど簡単ではありません。でも不可能ではありません。もちろん申告内容が少なくとも3期通して良い内容なら苦労せずに借りられるでしょう。なかなかそうでもないんだといういう場合はどうするのか?もちろん粉飾した申告なんてする必要はあり...

最近、個人事業主の方からご相談をよく頂きます。僕としても特にサポートしたいと思う方たちですので、喜んでお受けしています。皆さんとお会いしてお話をしていると「ある」共通点に気づきます。「自分は住宅ロ―ンは借りづらい」と考えていたり、「銀行に断られた」経験をお持ちという...

マイホームを持ちたいと思った。そしてマンションではなく、一戸建てが良いなと思っている。可能ならば注文建築。なら、まずは不動産の情報収集をするのが自然な発想です。 不動産会社へ行く前に行った方が良いのは 「まずは真っ先に私たちファイナンシャルプランナーへ相談にきてく...

住宅ローンの審査を出したらお断りの連絡がきた。だとしても家の計画をあきらめるのはまだ早いです。審査に落ちてもその原因が予測できれば、別の銀行で住宅ローンを借りられるかもしれません。 申込みから断りの回答までの日数が短い場合 もし審査の申込をしてから、断りの回答...

佐藤陽プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤陽のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-12-31
facebook
Facebook

佐藤陽プロのその他のコンテンツ