まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
佐藤陽

家づくり資金コンシェルジュ

佐藤陽(さとうよう)

FPオフィスケルン

お電話での
お問い合わせ
047-315-1239

コラム

個人事業主が住宅ローンを借りるポイント


個人事業主が住宅ローンを借りるのは会社員ほど簡単ではありません。でも不可能ではありません。

もちろん申告内容が少なくとも3期通して良い内容なら苦労せずに借りられるでしょう。
なかなかそうでもないんだといういう場合はどうするのか?

もちろん粉飾した申告なんてする必要はありません。犯罪ですから(苦笑)

テクニック的なものもありますが、まずは何より「自分の強み」を明確にしておくことです。
きっとこれまで事業を継続してこられているということは「強み」があるはず。
それを明確にしておくことです。

「住宅ローンを借りるのと関係あるの?」なんて声が聞こえてきそうです(苦笑)

銀行の審査で見られるポイントはひとつではありませんが、「収入の安定性」はもっとも重要な要素といっても過言ではありません。その収入の安定性をアピールする要素のひとつとして自分の事業における「強み」があります。

でもそんな難しく考える必要もありません。

これまでの自分の業界内での経歴かもしれません。
人脈の多さや太さかもしれませn
社会的信用度の高い取引先の多さかもしれません。
特殊な技能かもしれません。
仕事をするときの仕組みが強みかもしれません。

きっと客観的に考えたら色んな強みがあると思います。

そんな強みがあるからこそ事業が成り立っているということをまずは自分がしっかりと認識しておくことが大切です。

銀行の審査も結局は担当者がいかに行内での審査稟議を作りやすくしてあげられるかです。

ここぞとばかりに自分をアピールできる「強み」を見直してみましょう。

家づくり予算診断サービス

 住宅ローン診断

この記事を書いたプロ

佐藤陽

佐藤陽(さとうよう)

佐藤陽プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤陽プロのその他のコンテンツ