まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
佐藤陽

家づくり資金コンシェルジュ

佐藤陽(さとうよう)

FPオフィスケルン

お電話での
お問い合わせ
047-315-1239

コラム

「営業マンに振り回されない ハウスメーカー選びのいろは」セミナー開催のお知らせ

セミナー開催

2017年11月9日



マイホームを考え始めると住宅展示場の存在も気になり始めることでしょう。
特に連休の前になると新聞の折り込み広告などで住宅展示場のイベントの告知がされています。
「ちょっと楽しそうだから行ってもみようか」となるケースが多いのではないでしょうか?

住宅展示場は楽しそうな場所であると同時に営業マンにとっては「狩りの場」でもあります。
まずはお客様の名簿を取ることが第一目標、そしてその方のマイホーム計画の概要を聞き出すことが第二目標。自社や営業マン自身を信頼してもらえるように取り入ることが第三目標です(笑)

僕がハウスメーカーに勤務していた頃、「一発屋」と言われる営業マンがいました。
「一発屋」は業界の正式用語でもなんでもないと思います。
先輩が同僚のある営業マンをそう呼んでいました。

なぜ一発屋かというと住宅展示場に来たお客様を「パクッ」と捉えることに長けていたからです。
何気なく足を踏み入れたお客様がいつの間にか契約をしているそんな営業スタイルでした。
もちろん展示場に来た当日に契約をすることはありえませんが、何となく見に来た人が「ここで家の話を進めよう」とやる気になって帰っていきます。後はトントン拍子に話は進み1か月後には契約をしているそんな感じです。

お客様も「まさか自分が家を建てるとは思いませんでした」と思わず言ってしまう鮮やかさです。

住宅展示場はもちろん見学しても良い場所です。
でも何となく行ってしまうとふと我に返ったら営業マンに詰め寄られている状況になりかねません。
今回はそうならないためのハウスメーカー選びの極意を触れていきたいと思っています。

セミナーの内容


1.こんなにあるマイホームの選択肢
2.家づくりの流れを知れば分かる住宅展示場を見るべきタイミング
2.ハウスメーカー VS 工務店 VS 設計事務所
                  マイホームを託すのはどこがいい?
3.不動産は衝動買いする
4.営業マンの心理を知って、上手に値引き交渉する
5.木造と鉄骨 注文建築と建売住宅 新築と中古 あなたのベストは?
6.住宅展示場を見る前に考えるべきこと
7.予算を無理なく増やす方法

セミナーの概要


日時 平成29年11月23日(木 祝) 10時30分~12時30分

参加費 1,000円(ひとり)

場所 カタナオフィス船橋 セミナールーム
   船橋市湊町2-12-24 5階
  
   船橋市役所近くです

   JR船橋駅 ・京成船橋駅 徒歩12分くらい

セミナーの詳細ページはこちら

家づくり予算診断サービス

 住宅ローン診断

この記事を書いたプロ

佐藤陽

佐藤陽(さとうよう)

佐藤陽プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤陽プロのその他のコンテンツ