マイベストプロ千葉

コラム

英検1級道場ー英語は同じ単語の繰り返しを極端に嫌う文化です

2021年2月18日 公開 / 2021年3月3日更新

テーマ:英語の豆知識

コラムカテゴリ:スクール・習い事

以前にも書きましたが、英語は同じ単語を繰り返すことを極端に嫌います。

先日のレッスンで一番わかりやすい例がありましたので紹介します。

下記は2014年第1回準1級リスニングパート2(A)です

(A) Pedal Power

Conservation groups in Uganda are in a race to save the endangered mountain gorilla.
Many Ugandans, however, are unaware of the threat, so a movement called the Great Apes Film Initiative is trying to educate them about it. The group began showing 【films】 about mountain gorillas, but could only show them in places that had electricity. People from rural areas therefore had to walk miles to see 【the screenings】, and they were often turned away due to overcrowding.
Organizers then came up with a way to bring the 【movies】 to isolated villages:
pedal-powered 【cinema】. With a person pedaling a specially adapted bicycle that generates electricity, the 【films】 can now be shown in rural areas. At 【the screenings】, audience members line up to take turns pedaling. Organizers say people not only leave full of enthusiasm for protecting the gorillas but also learn about nonpolluting power sources.


【  】で示した語句はすべて映画のことを意味します。

films, the screenings, movies, cinema, films, the screenings,

同じ映画について、これだけ言い換えるのです。
日本人は例えば ある女性の名前を書いたときにそのあとは すべてsheぐらいで書けばいいと思われますが、英語はそうではありません。毎回のように言い換えるのです。


以前、ニューズウィークでブッシュ大統領のことを書いた記事を読んだことがあります。

ブッシュ大統領  
第53代大統領   
第51代のドラ息子  
テキサスの牧場主
熱心な保守的キリスト教徒 
レッドネック(肉体労働者)  

英語はここまでやるのです。
これでもか、これでもか、としつこいと言われるぐらいやるのです。

こういった例は枚挙にいとまがありません。
この原則を知らないで上記の文章を聞くと、大混乱します。
登場人物が7人も8人もいると思われますが、登場人物は1人(1つ)だけです。

私たちは英語を学習するときに、このような日本語にはでてこない特徴をしっかりと理解する必要があります。




questionmark

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share

関連するコラム

山中昇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7801-8405

 

受講者、受講希望の皆様のために公開しています
業者の皆様へのお願い:売込みはご遠慮ください、メールなら構いません

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中昇

英検一級道場

担当山中昇(やまなかのぼる)

地図・アクセス