まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-戻ってきた元受講生あり 2016-2英検1級合格に照準

受講生の奮闘と悩み

2016年7月26日 / 2018年9月19日更新



作戦立てて、合理的に準備継続


2000キロの距離を超え、今年4月まで1年近くレッスンを続けた元受講生からメールが届きました
半年のサポートで2015-2準1級に合格

2015-3で1級にチャレンジするも、得点が4割に届かず、出直しを始めたのですが、様々な状況により、4か月休止することになっていました

2016-1の1級を受験したとのことであり、詳細なデータを送ってくれたので、一覧に加えました
http://mbp-chiba.com/eiken/column/4004/

この受講生に、下記のようなアドバイスをしました

■自分の位置づけを正確に理解すること (61/1945、G1-4) ⇔ 2028(合格ライン)

■下記の方向でレッスンし、合格を確実にする
・パス単で単語を鍛え、最低でも20/25を実現する
・穴埋め2問と長文1問を全問正解にする(9点確保する。長文2、3は捨てる)
・リスニングを最低20点とる
・作文を最低24/32取る

これで、(今回のCSEを使うと)R:676、L:690、W:676 計2042 ⇔ 2028(合格ライン)

パス単は2400問、音声ファイル/音読
読解は44問用意したものをやる
リスニングは過去問で鍛える
作文は文例集20本を丸暗記し、パターンを身に着ける

30分X2がお勧めです 月/木、火/金 など
希望日時(時間帯)候補をいくつか連絡ください

英検1級道場は、このように、受講者一人一人の実データを基に、合格するための処方箋をつくり、実行していきます
このようなサポートに興味があれば、声をかけてください
hf9n-ymnk@asahi-net.or.jp

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share