まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-勉強は楽しくやりましょう

受講生の奮闘と悩み

2014年12月2日 / 2018年9月22日更新

1次突破!
かなり昔だが、英検1級の読解問題に、脳の働きと学習方法に関する記事が出たことがある

人間は、褒められると、脳内で、エンドルフィンという化学物質(ホルモン)が放出され、気持ちよくなるのだそうだ
その化学物質による気持ち良さには中毒性があり、人は、その快感を再び得たいために、褒めてもらえるように努力する
だから、学習効果を出すためには、褒めて育てることが大事だという趣旨であったと記憶する

100点を取る、先生や親に褒めてもらえる、エンドルフィンが出て気持ち良くなる、また味わいたくて勉強を頑張る、100点を取る、褒めてもらえる、エンドルフィンが出る-----これの好循環だ

私は、英検1級道場で300人近い人に、マンツーマンで、英語学習をサポートしてきたが、その通りだと実感している
だから、私は、受講者の出来がいいときには大げさに褒めるようにしている
出来が悪くても、できるだけ褒めるようにしている

----すればもっと上手になる、今日はいつものスムーズさが少し足りなかった-----
こんな言い方をすれば、受講者は励まされる

褒めて伸ばすことが有効なことは、最新の脳科学が証明していることを知るべきだ

褒めて伸ばす英検1級道場の活動をもっと知りたい人は、hf9n-ymnk@asahi-net.or.jpにメールください

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share