まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-インターネットは革命をもたらしている

道場について

2014年5月18日 / 2018年8月11日更新

英語学校関係者と懇談した後、下記のようなメールを送った

〇〇様
帰宅した後、22:00-23:00まで、30キロ離れた場所に住む高校2年生の1級合格レッスンをしました
スポーツ選手で忙しいのですが、優秀であり、1級は射程距離にあります(海外経験なし)
-------------------------------------
今朝は、05:00-06:30まで、東京から1000キろ離れた小島の診療所に詰めている医師とのレッスンがありました
病院内に強力なWIFI設備があり、隣で話をしているのと変わらない環境があり、距離を少しも感じさせません
全国の病院を渡り歩き、通学できないので、私だけが頼りです

昨夜の懇談でも話題になりましたが、インターネットは教育・学習に革命をもたらしてくれました
インターネットが使える環境があれば、時間と距離を超えた学習がマンツーマンで、対面しながら実行できます

場所代や事務員などの固定費はゼロ、通信費もゼロ、教材も半分くらいはネットからタダで入手できますす
ほとんどコストゼロで、質の高いレッスンを提供できるのが、この時代の特徴です

アリストテレスの時代には、先生と生徒が寄宿学校に滞在し、先生と生徒が顔を突き合わせ、ダイアログ(対面、双方向)して授業が行なわれました

今は、ネットを通じて、物理的な空間を超えて、電子的に、ダイアログによるレッスンが可能です
高精細カメラと、ブロードバンドによって、直接対面しているのとほとんど変わらない臨場感が得られます

何よりも、双方向でのやりとりが可能なことが画期的です
一方的な授業ではなく、対話しながら進めて行きます
私たちは、IT革命によって、2500年前の教育の原点に戻ったわけです

この、全国を渡り歩く医師とは、90分レッスンを64回も続けています
夜勤明けにやるのですが、宿題は欠かしたことなく、とにかく熱心です
4月からは週に3回のペースでやっています
------------------------------------------
08:00-09:30は名古屋と鳥取の女性を個別にサポートします
二人とも、昨年、1級合格を果たし、長期になりそうな人です
この二人には、さらに上を目指すレッスンを提供しています(リスニングをベースに、リーディングも併用することで飛躍的な英語力向上を果たす)

夜は熊本のサラリーマン(準1級)、近畿地区の中学2年生(1級)をサポートします

名古屋から参加している中年男性は、昨年1級合格をサポートしたのですが、リスニングを鍛えたいとのことでレッスンを続けています
トラッドジャパン(3分)のディクテーションを週に7本もやります

こういう、長い付き合いの人が増えてきました
その人たちにとっては他に選択肢が無いからです
・通学できない
・人が寝ている時間しか勉強できない
・対話しながら学習できる
・リスニングなどのコツを教えてくれる
--------------------------------------------
しかしながら、こうした革命が起こっている中でも、通学するメリットは無くならないと思います
ですから、私は、両方で人の役に立ちたいと願っています

http://mbp-chiba.com/eiken/seminar/ →6月8日の1次試験の直前アドバイスをするセミナーの紹介をしています

http://www.eiken1kyu.com →英検1級道場の活動を詳しく紹介しています
http://mbp-chiba.com/eiken/column/ →コラムを毎日掲載し、受講生の活躍や悩みを紹介しています
http://mbp-chiba.com/eiken/detail/ →英語上級者指導に注ぐ熱い思いを語っています

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share