まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
谷口庄一

環境まちづくりに強いコンサルタント

谷口庄一(たにぐちしょういち)

リージョナルブレインズ

お電話での
お問い合わせ
058-628-7270

コラム

人口を減少させるという地域計画モデルは可能か?

まちを再生する

2014年12月30日 / 2015年2月18日更新

少子高齢化社会への対応と東京一極集中に歯止めをかけて地方経済を活性化させるため、政府は27日に「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を閣議決定しました。その中で東京圏からの転出を4万人増とし転入者を6万人減じるというものがあります。
一般的な理解では地方の生活や仕事場として魅力が東京圏を上回ることで達成できる目標となります。したがって地方の計画が積みあがり、それを中央政府が支援するような形にならなければならないのですが、この「まち・ひと・しごと創生総合戦略」はトップダウン型となっています。

地域計画やまちづくり計画は“賑わい”や“活性化”を促し、人や物、情報を集めるためのモデルなのです。もし東京圏から人を減少させるということは逆の計画モデルを提示することになるわけで、そのような計画は想定できないものなのです。

さすがに東京圏を住みづらく、働きづらい都市にして人を追い出すわけにはいかないでしょうから、東京の“賑わい”や経済の中心的役割は維持しつつ人口を減少させるというウルトラCのような計画を行うということになるのでしょうか。

トップダウン方式で考えられるとすれば、企業に号令を掛けて地方に“支社”や“支店”を設置させて人事異動によって強制的に人口を地方に分散させるという事はあるかも知れません。

いずれにせよこの戦略は少し無理があるように見えます。

......................................................................................................................................
◆株式会社リージョナルブレインズ/RegionalBrains,Inc.
   代表取締役 谷口庄一(技術士/脚本家)
   豊橋技術科学大学総合教育院 非常勤講師
   大同大学部建築学科 非常勤講師
   愛知産業大学通信教育部建築学科 非常勤講師
   東海工業専門学校金山校 非常勤講師

★公式サイト★
http://regionalbrains.co.jp/
★公式フェイスブックページ★
http://www.facebook.com/regionalbrains
★緑流生活公式サイト★
http://midori-ryu.org/
★シティリペアネットワーク愛知公式サイト★
http://cityrepairnet-aichi.org/
★アースデイ尾張木曽川実行委員会公式サイト★
http://earthday-ok.org/
★都市環境デザイン会議中部ブロック公式サイト★
http://midori-ryu.org/
...........................................................................................................

この記事を書いたプロ

谷口庄一

谷口庄一(たにぐちしょういち)

谷口庄一プロのその他のコンテンツ

Share

谷口庄一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-628-7270

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口庄一

リージョナルブレインズ

担当谷口庄一(たにぐちしょういち)

地図・アクセス