まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
谷口庄一

環境まちづくりに強いコンサルタント

谷口庄一(たにぐちしょういち)

リージョナルブレインズ

お電話での
お問い合わせ
058-628-7270

コラム

大阪万博2025とBIE総会

大阪万博とまちづくり

2018年11月23日 / 2018年12月1日更新

2025年に開催される国際博覧会の開催国がBIE総会で決定します。
BIEとはパリに本部を置く博覧会国際事務局のことで、フランス語のBureau International des Expositionsの頭文字となっています。
国際博覧会を開催するには、このBIEによって承認された博覧会のみが、国際法上「国際博覧会(万博)」を名乗ることができるとされています。
 
2005年に愛知県で開催された「2005年日本国際博覧会(通称愛知万博または愛・地球博)では、1997年6月 にモナコで開催されたBIE総会でカナダのカルガリーを破って2005年の開催地が決定しました。本来なら本部のあるパリでBIE総会が開催されるのですが、モナコ開催は異例でした。
総会にはBIE加盟国の代表者が出席して投票を行います。BIE加盟国は総会に向けて増えたりするという現象が起きます。1997年では当初47カ国だった加盟国が82カ国にまで増加しました。
 
筆者はご縁をいただき、総会が行われたモナコに立ち会うことができました。
日本では国の代表者は内閣または政府の人間という印象が強いですが、BIE総会では少し印象が違いました。
そのような中でBIE総会が開催されます。
 
ただ、博覧会の開催内容だけが投票につながるのではなく、様々な利害関係といっても正々堂々とした経済的な関係なのですが、文化的なものだけでは選ばれないということです。
 
愛知万博では愛知県経済界の重鎮たちが全力で動いていました。大阪ではどのようなドラマがおきているのでしょうか。
 

BIE総会会場
1997年BIE総会会場

BIE総会会場前日本PRテント
1997年BIE総会会場前に設置された日本PRブース

BIE総会会場前カナダPRテント
1997年BIE総会会場前に設置されたカナダPRブース
 

関連コラム

大阪のための大阪万博2025に プロジェクトチーム
大阪のための大阪万博に
愛知万博の理念の“小さな”継承
EXPOエコマネーの目指したもの

この記事を書いたプロ

谷口庄一

谷口庄一(たにぐちしょういち)

谷口庄一プロのその他のコンテンツ

Share

谷口庄一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-628-7270

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口庄一

リージョナルブレインズ

担当谷口庄一(たにぐちしょういち)

地図・アクセス