まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
谷口庄一

環境まちづくりに強いコンサルタント

谷口庄一(たにぐちしょういち)

リージョナルブレインズ

お電話での
お問い合わせ
058-628-7270

コラム

中心市街地は都市の活性化指標なのか?

まちを再生する

2013年2月18日 / 2016年12月27日更新

中心市街地や商店街が衰退しているとその地域が衰退しているように表現することが多くなっています。
過去に人で賑わっていた商店街がシャッター通りとなり、さらに地価下落報道などが伝えられるとさらにその地域が衰退しているように評されてしまいます。

本当に中心市街地や商店街が衰退していると、その地域まで衰退しているのでしょうか。

確かにある産業に特化した都市が形成した歴史があると、機関となる産業が時代の役目を終えたことで人口も経済も縮小してしまうということはあります。この場合は人口増加に比例して中心市街地や商店街が賑わってきただけであり、基幹産業が役目を終えることで元の規模に戻ってしまうということはあります。

一方で、大都市郊外の都市や地方の中心都市などは郊外型大規模ショッピングモールなどが建設されると、新しい商業集積地区が創設されることになり、商業としてのサービスの拠点が移っただけで地域が衰退した訳ではないのです。

しかし、未だに中心市街地や商店街が衰退しているとその地域は衰退傾向にあるという評価を受けることになっています。まちの活性化指標を見直してみると興味深い結果がでてくるのではないでしょうか。

この記事を書いたプロ

谷口庄一

谷口庄一(たにぐちしょういち)

谷口庄一プロのその他のコンテンツ

Share

谷口庄一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-628-7270

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口庄一

リージョナルブレインズ

担当谷口庄一(たにぐちしょういち)

地図・アクセス

谷口庄一のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-16
rss
rss
2016-06-28
facebook
facebook
google-plus
google-plus