まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

地震で倒れた塀の記事から2 ①~結論は施工不良

新聞、雑誌等の記事から

2018年11月6日 / 2018年11月7日更新

今年の6月18日に起きた大阪府北部の地震で小学校のプールの塀が倒れ、通学中の女の子が塀の下敷きになり亡くなった事故の市の調査委員会の報告の記事がありました。

ブロック塀が倒れた理由は「ずさんな施工」と結論づけられました。その内容は三つになっていて
1 鉄筋の施工不良
2 定期点検で危険が見過ごされたこと
3 教育委員会や学校関係者の意識の低さ
となっていていました。

それに加えて工事した施工業者も解散、設計図もないことなど、ブロック塀が作られた状況がわからないと書いてありました。

私がコラム「地震で倒れた塀の記事から」(コラム;「地震で倒れた塀の記事から」 参照 )で指摘したことは何もありませんでした。
私が指摘したことは
1 元々はフェンスがありそれを撤去してブロックを積んだため鉄筋を正規の方法で入れることは不可能なこと
2 控え壁をつければ、プール側に作ることになり、プールを利用する子供たちがケガをする可能性があること
3 鉄筋も入れられない控え壁も出来ないため、そもそもブロック壁の工事を選んだことが間違っていること
上記のことは一切書かれていませんでした。

ブログで書いたようにブロックを積んだ目的は視線を遮ることです。ブロックでないと視線を遮る方法がないわけではありません。

倒れたCB2 ①

次回は、『地震で倒れた塀の記事から2 ② 』です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
-----------------------------------------------------------   

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ