まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

これからの雨漏り③~異種材の間で

雨漏り

2018年10月2日

どんな材料も、温度変化で人の目ではわからない程でも温められれば伸び、冷えると縮みます。シーリング材は隙間を埋めるのですが、同じ材料どうしの隙間を埋める場合と異なる材料の隙間を埋める場合があります。

同じ材料どうしの例は、窯業系のサイディングの継ぎ目のような場合です。異なる材料とは、①に書いた窓のサッシと外壁材の隙間のような場合です。実は、同じ材料どうしと異なる材料の場合ではシーリング材の寿命は大きく変わります。

サイディングの継ぎ目のように同じ材料ならシーリング材の両側で均等に伸びますから、シーリング材に掛かる力も同じになります。ところが、①の家のようなアルミサッシと窯業系サイディングのように異なる材料の場合は、シーリング材の両側で伸び縮みする量が違います。シーリング材から考えると片方が片方よりも伸び縮みするためシーリング材には変形する様な力が働きます。

①のようなサッシと窯業系サイディングの隙間を埋めるシーリング材には、アルミ側とサイディング側で伸び縮みの量が違うと下の図のようになります。

伸び縮みが異なると無理な力が掛かるため、シーリング材は劣化しやすくなります。

これからの雨漏り③

次回は、『これからの雨漏り④~雨漏りに気づかない 』です。


---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ