マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

地震で倒れた塀の記事から⑤~元々の目的は

2018年7月20日

テーマ:新聞、雑誌等の記事から

前回、前々回で、この工事について、そもそも後施工でコンクリートブロックを8段積む工事自体が間違った工事だというのが私の意見と書きました。

いままであったフェンスを撤去してコンクリートブロックを積んだ理由は、外から見えるためでした。道路側からの視線を遮ることが目的で、防火などの理由で燃えない塀が必要だったわけではいのです。

視線を遮るだけなら、他の方法が考えられます。
最も簡単な方法はプールを使用するとき布のようなものをフェンスに張ればいいと思います。そんな簡易的な工事ではダメだというのなら、コンクリートブロックを2段積んで目かくしになるフェンスをたてるなどが考えられます。後施工アンカーでも2段ぐらいはブロックが積めますから、2段積んでアルミの目隠しフェンスを立てればよかったのです。アルミフェンスなら軽いため、ブロックに掛かる負担も少なくできます。


倒れたCB塀⑤

次回は、『地震で倒れた塀の記事から⑥~リフォームは難しい』です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(まちの大工さん 鈴木工務店)

Share
関連するコラム

鈴木敏広プロのコンテンツ