まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

木造住宅の寿命について⑩~寿命の長い家はリフォームしている

住宅の寿命

2018年2月9日

①に書いた耐震診断に行った家で、使っていない家は住んでいたお年寄りが亡くなったから、使っていない家は1階で営んでいた店を閉めたからでした。どちらも昭和20年代、築70年近い年数です。前回書いたようの私のリフォームの話もそうですが、使う人がいれば解体しないで使い続ける。つまり、寿命は延びるのです。

また、診断した他の6件も全てどこかリフォームしています。していない家はありません。住む人がいて、生活にあわせてリフォームしているから解体しない。⑥、⑦にアメリカのことを書きましたが、リフォームしていることが寿命を延ばす大事な理由の一つだと思います。

現在日本では800万戸以上の空き家があると言われています。空き家ですから使っていません。使わなければ③や④に書いた理由などで解体します。ますます、日本の住宅の寿命は短くなります。

2008年の発表から10年ですから、また、国交省が住宅の使用年数について調べるかもしれませんが、人口減、余っている住宅、自然災害、現行の基準を満たしていない、税制の改正などの理由から寿命は延びないと思います。

寿命が短い理由は住宅の質ではないことは間違いないと思います。



次回は、『木造住宅の寿命について⑪~余談 データの取り方が分からないと比較しても無駄 』です。


---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ