まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

続 聴竹居を訪ねて⑦~曲線

四方山話

2017年10月3日

聴竹居の曲線と言えば、食堂入口の居間に面して4分の1の円を90折り曲げた入り口は有名ですが、その他にも曲線が使われています。

その一つは欄間の板です。居間と客室の境には中央の束を頂点に板を曲線にカットしています。居間から見ると欄間の曲線の向こうに客室天井の杉の一枚板、(⑤に書いた)床の間の照明繋がっています。下の絵のようになりますが、見る位置のよって床の間の照明の位置が変わります。離れていると照明は束の裏にあり、近づいて行くと照明の位置は下がり欄間の鴨居から下がっているように、さらに近づくと欄間は視界から消え、床の間が目にはいるようになります。

続聴竹居⑦

また、居間と縁側の境の欄間も同じデザインですが、今回撮った写真を見るとその欄間の曲線と食堂の曲線一緒に視界に入り、大きさが同じだと分かりました(下図参照)。

続聴竹居⑦-2

もう一カ所、玄関にも4分の1円が使われています(下図参照)。

続聴竹居⑦-1

次回は、「続 聴竹居を訪ねて⑧~真壁の美しさ」です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ