まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

調湿6~風の影響

調湿

2016年1月26日

人が暑い、寒いと感じるのは温度と湿度と風の組み合わせです。
温度が高くても湿度が低い場合や、逆に温度が低いときに湿度が高いと人はそれほど不快に思いません。日本の夏は温度が高く湿度も高いため、汗も乾きにくく空気が体に貼り付くようで非常に不快ですが、風が吹いていれば汗が乾き熱を奪うため涼しく感じます。

このように風によっても人の体感温度は変わり、夏に大きな木の下にいると涼しいのは、日を遮り風が通るためです。逆に寒い冬に風が吹いているとより寒く感じます。家の中でも、暑い時は風を通せば暑さは和らぎ、寒い時は風を防げば快適に暮らせることができます。

調湿6

昔の日本の家は大きな屋根で日差しを遮り、建具を開けて風通し良くして暑い夏を過ごしていました。いわば人工的に大きな木陰を作っていたのです。家の形と使い方で蒸し暑い夏を過ごしてきたのです。

次回は「調湿7~昔の日本の家」です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ